アメリカンホリデーズ

2024年06月24日

【憧れのハワイでフォトウェディング!】後悔しないためのポイント3選

憧れのハワイでフォトウェディング!それなのに、何だか不完全燃焼で終わっちゃった。なんてことは避けたいですよね。

後悔しないフォトウェディングにするために押さえておきたいポイントを3つご紹介します。

 

ハワイフォトウェディングで後悔がおきてしまう理由は何?

ハワイでフォトウェディングを行う際は、撮影当日に現地スタッフと打ち合わせをします。

打ち合わせをしたにも関わらず

・好みのヘアメイクじゃなかった!

・撮りたいシーンやアングルで撮れなかった!

 

こんな失敗談を聞くことがあります。

こうなってしまう大きな原因の1つが「自分の好みや希望をしっかり伝えきれていなかった」ことにあります。

相手はプロだからお任せしちゃお!だいたいの雰囲気を伝えれば良い感じにしてくれるよね?と相手主導にしてしまったことで後悔が起きる可能性が高まるのです。

人それぞれ感性が違います。プロだからと信頼して相談するのは良いですが、丸投げは失敗のもとと心得てご自身の希望はわかりやすくハッキリと伝えましょう。

 

ハワイのフォトウェディングで後悔しないためのポイント3選

ハワイのフォトウェディングで大切なポイントは「衣装」「ヘアメイク」「撮影シーン」です。

この3つを後悔しない仕上がりにするための具体的なポイントを見ていきましょう。

 

衣装を選ぶ時間がなくなって後悔!

衣装に妥協したくない花嫁さまはたくさんいらっしゃいます。あれもこれもと試着をしていたらあっという間に時間が過ぎてしまいます。

ハワイでのフォトウェディングは撮影当日に衣装を選んで撮影に入ることがほとんどです。そして選ぶのはドレスだけでなくブーケや小物まであります。

選ぶ時間は45分程度に設定されていますので、あまりに悩み過ぎてしまう方には短く感じるかもしれません。

事前にある程度のドレスのタイプを選んでおき、好みを伝えながらドレスを選んでいきましょう。

不安のある方は前日にドレスが選べるオプションを検討しても良いかもしれません。

希望のヘアメイクじゃなくて後悔!

ナチュラルメイクと言ったら薄すぎて写真映えしなかった。写真映えするように濃いめに伝えたら舞台メイクのようになった。ナチュラルな髪型をリクエストしたら風でぐちゃぐちゃになった。

こんな事態は避けなければなりません。

まず、メイクは

・好きな色、使って欲しい色はハッキリと伝える

・隠してほしいコンプレックスややめてほしいことも伝える

・強調したいポイント、普段のメイクで力を入れている箇所などを伝える

 

髪型は

・きっちり固めて崩れないようにしたいのか、ハーフアップのように髪をおろした上で乱れにくくしてほしいのかを伝える

・使いたい髪飾り(ハクレイ・ティアラなど)を伝える

 

これらを伝えるだけでかなり違います。人から見るとあなたに似合っているヘアメイクでも、ご自身が好きになれないなら意味がありません。

そして共通して言えるのは、イメージに近い写真を持参することです。言葉だけでは細かいニュアンスまでは伝えきれないもの。言葉と視覚を駆使してイメージ通りのヘアメイクにしてもらいましょう。

 

撮影したいシーンが撮れなくて後悔!

こちらも雰囲気だけでなく具体的に伝えることで失敗を防げます。

・撮りたいバックの風景やアングルを伝える

・ジャンプしている所、キスをしている所など撮りたいポーズを伝える

・使いたい小物をどんな風に使って欲しいか伝える

 

たくさんのカットを撮るので全てでなくても良いですが、全体的な雰囲気と具体的な希望はしっかり伝えることが大切です。

ヘアメイク同様、参考となる写真を持参して言葉と視覚の両方で伝えていきましょう。写真がなければ絵で簡単にアングルを伝えても良いかと思います。

 

まとめ

スタッフが良いと思うこととお客様が良いと思うことが必ずしも一致するとは限りません。控えめなのは日本人の良い所でもありますが、フォトウェディングに関しては希望をはっきりと伝えることが後悔しないための大きなポイントです。

また、最後までビシッと決まった写真を撮りたい方のために、アメリカンホリデーズでは美容師同行のオプションを29,000円~ご用意しております。どんな小さなご要望も遠慮なくスタッフにお伝えくださいね。

 

 


お問い合わせ
電話で問い合わせる