アメリカンホリデーズ

2024年06月27日

ハワイフォトウェディングでの失敗を避けるコツについて紹介(出発前編1)

ハワイで計画したフォトウェディングの失敗を避けるには、出発までの準備も重要なポイントです。

そこで今回は、ハワイフォトウェディングを成功に招く出発前の注意点を紹介していきます。

 

これで失敗を防げる!出発前のチェックポイント

1)撮影カット数・データお渡し方法について確認しておく

せっかく楽しんだフォトウェディング。撮影後に受け取れるショットが少なかったり、どのように受け取るのかわからず、なかなか確認できないという状況が発生することも考えられます。こういったトラブルを避けるために

・撮影するカット数はどのくらいか

・撮影したデータはどのように受け取るのか

について、事前に確認しておきましょう。

アメリカンホリデーズでは、カット数は約100カット、データのお渡し方法はデータ便(無料)やUSBまたはCD-R(有料)でのお渡しをご用意しております。

 

2)衣装ヘアスタイルは事前に決めておく

フォトウェディングを専門の会社に依頼する場合、プラン内に含まれる衣装を選ぶケースが多いです。豊富なデザインの中から運命の1着を選ぶのは至難の業。どんなデザインの衣装が着たいか、あらかじめ決めておきましょう。

アメリカンホリデーズではプラン内のドレスを約200着、サイズも豊富にご用意しています。ご希望のイメージをお伝えいただき、一緒にお似合いのデザインを探していきましょう♡

衣装選びと並行して美容に関しても希望のヘアスタイルを検討しておきましょう。イメージ通りのヘアメイクとなるよう、ご希望の髪型やメイクの画像をご用意いただくこともおすすめです。

《日焼け止めは必須!》

ハワイは日本と比較できないほど紫外線が強いです。撮影当日はもちろん、撮影までに日焼けをしないよう、日焼け止めなどで対策しておきましょう。日焼け止めは現地でも販売がありますが、肌荒れを予防するためにも、普段使っている商品を日本から持参することがおすすめです。

 

3)パートナーとどんな撮影がしたいポーズなどをあらかじめ共有する

撮影をスムーズに進めるためにも、フォトウェディングで残したいポーズを固めておきましょう。プロカメラマンは良い表情を引き出してくれますが、ご自身が希望するショットがあるなら、イメージ画像を持参しカメラマンに共有しておきましょう。

アメリカンホリデーズでは事前に撮影指示書をお送りいただくことも可能です。撮影の10日前までにお送りください。

 

4)その他

▪︎航空券と宿泊手配

ハワイへの渡航に伴う航空券と宿泊手配は必須。しかし、多くのフォトウェディングプランでは、航空券や宿泊の予約はセットではないため、ご自身で手配しておく必要があります。

また、撮影日当日ではなく前日に到着するよう予定を組んでおくことが大切です。なぜなら、到着日当日の撮影を予定すると、機内トラブルや悪天候などで到着が遅れると撮影ができない可能性があるためです。

問題なく撮影に望めるように、遅くとも前日に到着するスケジュールで検討しておきましょう。

▪︎旅行準備

フォトウェディングがメインの渡航目的だとしても、ハワイに滞在中は観光に出かけたり、ビーチやレストランを満喫するためにも、通常の旅行準備も進めておきましょう。

現地には「サンダルやスニーカーでは入店できない」というレストランもあります。結婚の記念に利用する予定なら、フォーマルウエアも用意しておくと安心です。

 

まとめ:日本での準備もハワイフォトウェディングを成功に招くポイント!

今回はハワイフォトウェディングの失敗を避けるために、日本国内で進めておける出発前の準備についてご紹介しました。

思う存分撮影当日を楽しむためにも、撮影数とデータを受け取る方法、希望のドレスやヘアメイク、撮影ポーズを確認、パートナーと共有しておきましょう。

私たちアメリカンホリデーズは、新郎新婦様が抱えるわからないことや心配事に日本人スタッフが国内のオフィスで対応しています。お電話一本で相談いただけるので、安心した事前準備を進めながら、ハワイでの撮影をお楽しみいただけることと思います。

 


お問い合わせ
電話で問い合わせる