アメリカンホリデーズ

2024年07月05日

ハワイフォトウェディングの後悔しないヘアスタイルの決め方とは?

「ハワイのフォトウェディングが決まったものの、ヘアスタイルが決まらない」とお悩み方もいるのではないでしょうか。ヘアスタイルで後悔する人は多く、失敗しないためには念入りな事前準備が必要です。

そこで今回の記事では、ハワイのフォトウェディングで後悔しないヘアスタイルの決め方について詳しく解説します。人気のヘアスタイルも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ハワイフォトウェディングのヘアスタイルの決め方

ヘアスタイルで後悔しないためには、事前準備を念入りに行うことが重要です。ドレスの雰囲気や自分の顔型などを考慮したうえで、ハワイフォトウェディングのヘアスタイルを決めましょう。

 

顔タイプ診断を受けて決める

顔の形によって、似合うヘアスタイルは異なります。そのため、アドバイザーに顔タイプを診断してもらってからヘアスタイルを決める方法も有効です。自分の顔のタイプを把握しておくと、「やりたいヘアスタイルが似合わなかった…」と後悔することもなくなるでしょう。

 

プロに任せる

調べても自分に似合うヘアスタイルが分からない方は、思い切ってプロに任せる方法もあります。経験豊富なヘアメイクは、ドレスや撮影場所などを踏まえて最適なヘアスタイルを提案してくれます。ざっくりとしたイメージがあれば、理想を伝えるだけで素敵なヘアスタイルに仕上げてくれるはずです。

 

ハワイフォトウェディングで人気のヘアスタイル

ハワイのビーチで撮影する場合、強い海風で撮影中にヘアスタイルが崩れてしまうことがあります。そのため、多少崩れても違和感のないゆるめのセット、もしくはスプレーでしっかり固めたセットがおすすめです。下記では、ハワイフォトウェディングで人気のヘアスタイルを4つ紹介します。

 

アップスタイル

フォトウェディングの定番であるアップスタイルは、風が吹いても崩れにくいのが特徴です。日差しが強く暑い日でも、ダウンヘアに比べると涼しいというメリットもあります。

 

ポニーテール

ポニーテールは顔周りをスッキリ見せてくれるのが特徴で、ナチュラルな印象も与えてくれます。結ぶ位置によっても雰囲気が変わるので、自分好みのスタイルを選びましょう。

 

編みおろし

ふんわりと可愛らしい印象に仕上げたい場合は、編みおろしのヘアスタイルがおすすめです。しっかり編み込まれているので、風が吹いても崩れにくくなっています。ロングヘアを最大限に活かすことができる髪型です。

 

ハーフアップスタイル

ハーフアップスタイルは髪の上側だけをまとめて結び、下の部分は自然と下ろしておく髪型です。ゆるいウェーブに仕上げると風で髪が揺られ、より自然体な写真が撮れます。髪の長さが足りなくてアップスタイルや編みおろしが難しい人でも、ハーフアップスタイルであれば挑戦しやすいです。

 

ハワイフォトウェディングのヘアスタイルを決めるときの注意点

ハワイのフォトウェディングでは、プランにビーチの撮影が含まれているケースがほとんどです。しかし、強い風が吹くことも多いため、崩れにくいヘアスタイルを選ぶ必要があります。せっかく撮影のロケーションやドレスが完璧でも、ヘアスタイルで失敗すると後悔するフォトウェディングとなってしまいます。撮影時間は限られているので、ヘアスタイルの調整で時間が取られないようにしましょう。

 

自分に合ったヘアスタイルで後悔しないハワイフォトウェディングを実現しよう

ハワイフォトウェディングのヘアスタイルをしっかり調べずに決めると、失敗するリスクが高まります。ハワイのビーチは風や日差しが強く、気候も考慮する必要があるからです。また、好みの髪型にしてもらったものの、自分には似合わなかったというケースもよくあります。

ヘアスタイルで後悔しないためには、自分の顔のタイプも把握しておくことが大切です。アメリカンホリデーズではプロのヘアメイクが担当するため、お客様に合うヘアスタイルを実現できます。

日本のスタッフが対応するので、海外でのフォトウェディングに不安を抱えている方もご安心いただけます。スペシャル2ロケプラン(89,000円〜)やスペシャル3ロケプラン(139,000円〜)では、自分好みにプランをアレンジできます。スペシャルコースのヘアチェンジオプション(49,000円)を追加いただければ、途中でヘアスタイルを変えることが可能です。お客様のご希望に沿ったプランをご提案しますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。


お問い合わせ
電話で問い合わせる