アメリカンホリデーズ

2021年12月01日

ハワイでフォトウェディングなら!おすすめロケーション3選

サンセットの砂浜を歩く夫婦のウェディングフォト

ハネムーンでハワイを訪れた際に残しておきたいのが、『ウェディング写真』なのではないでしょうか?特に海外だと、どのような場所で撮影すれば良いのか分からない…と悩んでいる方もいらっしゃいますよね。

そこで今回はワイキキを中心に『おすすめのフォトウェディング ロケーション』を3スポットご紹介いたします!

1.ビーチ撮影なら、アラモアナビーチ!

青い海と白い砂浜をバックにしたウェディングフォト

ワイキキから車で約15分のところにあるアラモアナビーチ。穏やかな海とビーチが広がり、自由にフォトウェディングを楽しことができます。また、観光客や通行人が少なく、写真を撮るには穴場のスポット。

そして、海をバックにした写真だけでなく、さまざまなロケーションで撮影することができます。理想のロケーションで最高の思い出を残せますよ!

▼ロケーション例

  • ・海を背景にビーチで撮影
  • ・大きなヤシの木をバックに撮影
  • ・石垣やベンチを活用して撮影
  • ・ダイヤモンドヘッドをバックに撮影
  • ・カカアコの高層ビル群をバックに撮影
  • ・ワイキキの街並みをバックに撮影
  • ・サンセット撮影

お客様の声

ハワイといえば海!ということでワイキキから近いアラモアナビーチを選びました。実際に行ってみると、お客さんが少なかったため、視線を感じることなく撮影を楽しむことができました!私たちは天気の良い日中に撮ったのですが、サンセット撮影もしてみたかったな…と少し後悔しています(笑)

スタッフから

アラモアナビーチの西側へ行くと、通行人が写り込みにくいスポットがあります。さらにはビーチが広いため、人物寄りの写真だけでなく、風景を大きく入れた写真などを撮影することもできます。

2.教会撮影なら、プリマリエ教会!

白い内装のチャペルでのウェディングフォト

ダイヤモンドヘッドのカイムキエリアにあるプリマリエ教会。白く美しい外観とパームツリーのコントラスト、色とりどりの花々で南国感をより一層感じさせてくれる雰囲気の教会です。教会の中に入ると、光を浴びて輝くステンドグラスが印象的。

大理石で造られたバージンロードは花びらで飾られ、まさに穏やかで純粋な水面を彷彿とさせてくれます。教会前で行われるフラワーシャワーもおすすめ!

お客様の声

フォト&教会挙式プランを利用しました。教会で挙式をあげることが夢だったので、とても素敵なシーンを写真に納めていただき嬉しいです。もちろんロケーションも最高でしたが、スタッフさんの対応が丁寧だったり、送迎をしてくれるドライバーさんも気さくな方だったりと、不安だった海外挙式も安心して行えました!

スタッフから

「光と花の教会」と愛されている三角屋根のプリマリエ教会は、南国らしさを漂わせるヤシの木と純白の白で統一された内観が写真映えします。ワイキキから車で約10分というアクセスの良さも人気の秘訣です!

3.映画のような一コマを残すなら、ケワロベイシンパーク!

ケワロベイシンパーク

ガイドブックにはあまり載っていないケワロベイシンパーク。実はアラモアナビーチに隣接しているんです。ここでは、日本で見ることができないような、アメリカンで迫力のある船と撮影することができ、映画の主人公を味わえるスポットです。

アラモアナ周辺のビーチで撮影した後、ケワロベイシンパークのヨットハーバーで写真を撮るというコースがおすすめ!

お客様の声

開放的な空間と異世界のようなロケーションに大満足です!カメラマンさんにポーズのアドバイスをもらえたり、「こっちの方がお似合い!」と意見をいただけたりしたので、思い出に残る素敵な写真を撮ることができました!

スタッフから

ビーチ撮影だけでは物足りないというお客様に人気のヨットハーバー。日中の撮影も美しいですが、サンセットもおすすめです。船につけられた明かりや街灯が海に反射してエモーショナルな写真を残すことができますよ。

まとめ|フォトウェディング人気スポットで思い出の写真を

今回はハワイでおすすめのロケーション3選をご紹介いたしました。アラモアナビーチ、プリマリエ教会、ケワロベイシンパークはワイキキから車で15分程度の場所にあるため、前日や翌日に観光もしやすいですね。

アメリカンホリデーズでは、さまざまなプランをご提案しています。ハワイでウェディングフォトを考えていらっしゃる方は、ぜひ覗いてみて下さい!


お問い合わせ