アメリカンホリデーズ

2021年11月30日

フォトウェディングを東京、国内外の観光地で撮影!失敗しないための準備とは。

南国風の並木を背景にしたウェディングフォト

ブライダルフォトはお二人の幸せな人生のスタートを記す大切な思い出。高額な費用が掛かる結婚式の代わりに、思い出に残る写真を残したいと考えるカップルが増えています。

最近人気となっているのが、国内外の観光地でのブライダルフォトを撮影すること。各地のロケーションで旅の思い出とともに幸せ溢れる晴れ姿を残せることが人気の秘密です。

ですが、初めての撮影に加えて、初めて訪れる土地。不安な点も多いと思います。
「こんなハズじゃなかった…」なんてことにならないように、先輩カップルの失敗談をもとに気を付けるべきポイントをお伝えします。

国内

日本庭園で撮影された和装のウェディングフォト

プラン内容に含まれてない費用がかかって高額に…?


「選んだドレスを撮影地で使うために別料金が必要だった」
「データをもらうためのオプション料金がかかって結局高くついてしまった。」

旅先での撮影だけでなく、良くあるのがプラン内容に含まれないオプション料金が高額になってしまうこと。始めはシンプルなブライダルフォトでいいと思っていても、準備を進めるうちにアレコレ希望が膨らんでしまうのは花嫁として当然のこと。直前になってやっぱりこうしたい!と高額なオプションを払うことにならないためにも、事前にご自身の理想をしっかりとイメージしておくことがポイントです。

  • ・ドレスはどんなものがいいのか
  • ・小物やアクセサリーはどうするか
  • ・データは必要?アルバムだけでOK?

これらをしっかりと事前にイメージしておくだけで、プラン選びがとてもしやすくなり費用感もしっかりと把握できます。

▶タビドリ!なら:全国の提携衣装店のドレスからお気に入りのドレスが探せます。衣装や小物持ち込みOKなプランもあるので思い通りのブライダルフォト撮影が可能です。データ代もプランに入っていますから前撮りして結婚式で使用される方にも好評です。

人通りが多くて映りこみ&緊張で失敗!


「人気の観光地で撮影したら人通りが多く、写真に映りこんでしまってちょっとガッカリ。」
「通り過ぎる人に見られて緊張してしまい不自然な笑顔に…。」

人気の観光スポットはロケーションも綺麗な半面、訪れる人も多いのでこういった失敗も多くあります。完全に無人というわけにはいかないものの、映りこみや見られる緊張はできれば避けたいもの。
休日はさけ、平日の人が少ない時間帯に撮影することも選択肢のひとつとして考えてみましょう。

▶タビドリ!なら:累計25000組以上の撮影実績をもった専門店、しっかりと技術をもったカメラマンが撮影します。撮影中の会話で緊張もなく楽しく撮影できたとのお声もいただいていますから安心してご相談ください。

実際に訪れたら、あれ?イメージと違う…。


「初めて訪れる土地での撮影は土地勘がないことも多く、有名な観光スポットだから大丈夫でしょと思っていても実際行ってみるとイメージと違っていた」

なんてことも。
有名な観光スポットでも、季節や時間帯によってWebサイトやガイドマップのイメージとは違って見えることもあります。
その場所が一番美しく見える時間帯やシーズンを事前調査することも重要!どうしてもそのスポットで撮影したいのなら撮影の時期をずらすなども検討してみてはいかがでしょうか。

▶タビドリ!なら:各地に在住するその土地を知り尽くしたプロのカメラマンが撮影するからお二人の表情はもちろん、ロケーションの魅力も最大限に引き出します。プラン代は年間通して同じ価格ですからオールシーズンいつでもお得に撮影可能です。

【海外】

ハワイの建物の前で撮影されたウェディングフォト

始めてだからこそしっかりリサーチ!


「初めての海外&ブライダルフォト。初海外旅行でわからないことが多くコーディネーターさんの言いなりになっていたら不必要なオプションがついていて高額になっていた。」

など、ちゃんと調べればよかった…と後悔している先輩花嫁さんも多いようです。
例え海外に行き慣れている方でも、ブライダルフォト撮影は特別なイベント。わからないことばかりなのも頷けます。ドレスを着用するのに必要なアイテムや小物など事前のリサーチが肝心。Webサイトなどで先輩花嫁の事前準備などを調べておくとスムーズです。
もちろん海外旅行に行くための事前準備もしっかりと!ガイドブックやWebサイトで予習と旅行へのワクワクも楽しんで!

▶アメリカンホリデーズなら!:ハワイのブライダルフォトならアメリカンホリデーズにおまかせください。現地でドレスやヘアメイクをご提供する提携サロンには日本人スタッフも多く、初めての海外でも安心して撮影していただけます。

お楽しみの食事でトラブル?対策はしっかりと。


「現地の食事を楽しみにしていたので到着当日からあれこれ食べたいものを食べていたら撮影当日胃もたれで体調は最悪。出来上がった写真はどれも笑顔が引きつっていて顔色も悪くて最悪な仕上がりになって後悔…。」

海外旅行の醍醐味と言えば、現地で楽しむ食事です。普段はあまり食べない高カロリーな食べ物や食べなれていない食事は思わぬ事態を招くことも…。せっかくの海外ですから、食べたいものを我慢せず楽しめるよう、出発数日前からの食事は野菜を多く撮るなど意識して腸内環境を整えておくようにしましょう。現地では昼食・夕食が高カロリー・高脂質になりがちですから、朝食にはヨーグルトやフルーツでビタミンやミネラルを補給するよう意識してください。
また衛生環境に敏感な日本と違い、国によっては手洗い石鹸やアルコールが随所に設置されていないこともあります。ハンドソープやアルコールスプレーなど携帯するのもいいですね。
いざという時のために、飲みなれた胃腸薬などを持っていくのをお忘れなく!

▶アメリカンホリデーズなら:日本人観光客の多いハワイ。日本食レストランや日本の食材が手に入るスーパーもあります。海外旅行+食事も楽しみながら撮影も出来るのはハワイでの撮影ならでは!
提携サロンスタッフは現地で暮らしているのでおすすめのお店を聞いてみるのもいいかも!

海外旅行の防犯対策はマスト。しっかり自衛して。


「撮影前日に観光していたらスリにあってしまい、顔面蒼白。旦那さんともケンカになるし、気持ちを切り替えることが出来ずせっかくの撮影も気分が落ち込んだままで楽しめなかった。」

海外ウエディングフォト撮影に限らず、海外旅行では治安についての心配も増えます。昔に比べ良くなってきたとはいえ日本ほど治安の良い国はないのが現実です。
日本人は“お金を持っていそう”で“ガードが緩い”イメージからターゲットにされることも…。
せっかくの海外旅行、楽しい思い出にするために
日本のようにバックを後ろに下げて、無防備で歩いているのはご法度です。気付かない間にバックが空いていて、貴重品がない!?なんてことは海外では良くあること。

  • ・なるべく持ち歩く現金は少なく
  • ・カード類は分散させる
  • ・バックは必ず自分の前で持つ

など、まずはしっかり自衛することが大切です。
海外旅行用の防犯グッズなどもありますから、心配な方は持っていくと安心です!

やたらとフレンドリーに声を掛けてくる人にも要注意。

これは日本でもそうだと思いますが、こちらが困ってないのに気さくに声をかけてくる人ってちょっと怪しいですよね?旅行でテンションが上がって正しい判断がしづらくなる場合もあります。不要なトラブルに巻き込まれないためにも「声を掛けてくる人はまず怪しむ」ことを意識してください。

▶アメリカンホリデーズなら:アメリカの中でも治安の良い州として知られるハワイ。日本人観光客も多く何か困った時に日本語が通じる現地のロコもたくさんいます。撮影には現地で生活するカメラマンが同行しますから、安心して撮影を楽しんでいただけます。とはいえ、防犯対策はしっかりして観光も楽しんでくださいね!

主役のお二人のために、最高の思い出を。

ブライダルフォトはなんといってもお二人が主役。決して妥協することなく後悔しない思い出で何度も見返したくなるお気に入りのブライダルフォトを手にしたいですよね。
タビドリ!・アメリカンホリデーズでは多様なプランをご用意しているので、イメージ通りのブライダルフォト撮影が可能。またどちらも現地の衣装店・サロンと提携しているのでお二人の要望をしっかりと実現できます。
幸せなお二人がより幸せになれるブライダルフォト撮影をお届けいたします。


お問い合わせ