アメリカンホリデーズ

2021年12月18日

後悔させない、フォトウェディングおすすめロケーションをご紹介

キスをする新郎新婦

式場を借りて結婚式をするほどお金や時間に余裕は無いけれど、結婚した2人の姿を素敵な写真に残したいと考えるカップルも多いのでは無いでしょうか?
そんな中、流行しているブライダルの形が「フォトウエディング」です。

フォトウェディングとは?

結婚式を挙げずに、式場や海などのロケーションで写真を撮影し思い出に残すというもの。

二人の大切な思い出を撮影するにあたって、絶対に失敗したくないのはロケーション選び。
行ってみたはいいものの、思っていたイメージと違ってガッカリなんてことにはなりたくないですよね?

そこで今回は、フォトウェディングにおすすめのロケーションを、写真とともに実際のカップルのレビューも交えて詳しくご紹介します。
ぜひ参考にしてみてくださいね!

目次

国内フォトウエディングおすすめロケーション

畳の上に座る和装の新郎新婦

国内フォトウエディングで人気のロケーションといえば、やはり東京、北海道、沖縄です。
実際に撮影された写真とともに、それぞれの場所のおすすめの理由を紹介します。

東京

【東京駅】

東京駅
東京でのフォトウエディングで絶対に外せないのは、やはり東京駅。
レンガの駅舎を背景に、新郎が新婦を抱き上げている写真は東京でのウエディングフォトの王道となっています。

【芝公園】

東京タワーやオフィスビルを背景に、リラックスできるガーデンでの撮影が人気です。
ガーデンではピクニック気分で四季折々の植物とともに撮影できるため、写真をみるたびに撮影日の気候や香りを思い出すことができるでしょう。

【日本橋】

レトロな雰囲気も近代的な建築も兼ね備えているのが、日本橋です。
洋装でも和装でも絵になるのが特徴で、夜景の中での撮影も人気となっています。

東京といっても場所によって全く雰囲気が異なります。
衣装は和装か洋装かによって、選ぶ場所も時間帯も変わってくるでしょう。
近代的な街並みを生かして、シックで大人っぽい写真の撮影にはもってこいの場所です。

北海道

【小樽】

北海道観光でも有名な小樽にはレトロな街並みが続いており、歴史ある風景は和装の撮影にぴったりです。
雪の中で幻想的な街並みを背景にした撮影は、美しくドラマチックに仕上がります。

【モエレ沼公園】

世界的に有名な彫刻家イサム・ノグチにデザインされたモエレ沼公園。
自然とアートが融合した美しい景観をもち四季折々の景色を楽しむことができます。
最も人気の施設であるガラスのピラミッドの中では自然な光が差し込むため、コントラストがありながらも柔らかいあたたかみのある写真を残すことができます。

沖縄

【沖縄本島のビーチ】

沖縄の海
沖縄でのフォトウエディングに欠かせないのは、何といっても美しいビーチ!
海沿いに立つヤシの木からは南国の雰囲気が漂い、そのさきに見える真っ白な砂浜には透明に透き通った淡いブルーの波が押し寄せています。
日本国内でも沖縄でしか感じられない南国の空気はここでしか味わうことはできません。

【石垣島】

石垣島の海は透明度が非常に高く、遠浅で波が穏やかなのが特徴です。
美しいサンセットを望むことができ、オレンジに光る夕日を背景に写真を残すことができるのも人気のポイントです。

国内で最も美しい海を誇る沖縄は、気候も暖かいのでドレスでの撮影も安心です。
梅雨の時期にはたくさんの雨が降りますので、お天気に注意しながら予定を立ててくださいね。

国内フォトウエディング専門店「タビドリ」利用者様の口コミ

  • 写真のバリエーションも豊富で大満足です。
    本当にありがとうございました。
  • 衣装合わせ、メイクから大変親切にこちらの要望を聞いてくださいました。
    撮影は楽しく、様々なところを回ってくださり。たくさんの石垣の美しい景色を見ながら、それを一緒に写真に収めてくださいました。
  • 撮り方も色々なバリエーションを提案してくださり、楽しくて美しい写真がたくさん頂け、大満足です。スタッフの方々の心配りも素敵で。撮影自体もいい思い出になりました。本当にありがとうございました。

国内のフォトウエディングサービス「タビドリ」での撮影料金の相場は?

国内フォトウエディングでのオススメは豊富なプランが選べる”タビドリ”!
全国に提携カメラマンを多く抱えているので、他のプランと比べても圧倒的コスパの良さが◎
大体の相場は下記くらいです。

東京・横浜  ¥39000〜
北海道    ¥52000〜
沖縄本島   ¥25000〜

海外フォトウエディングおすすめロケーション

白い壁の教会で笑う新郎新婦

海外では、日本では残せない映画のようにドラマチックな写真を撮影することができます。
二人で海外に行ってフォトウエディングをした記憶は、一生物の思い出になるでしょう。

海外フォトウエディングと言えば、なんといってもハワイです。
今回はそんなハワイの中で、最も満足度の高いアラモアナビーチとワイマナロビーチをご紹介します。

アラモアビーチ

観光で訪れる人はやや少なく、多くの地元の人に愛され続けているのがアラモアビーチ。
海は澄んだグリーンで足元には芝生が広がっており、見渡すと波打ち際にはヤシの木が並んでいます。

海辺からはダイヤモンドヘッドを望むこともでき、岩場もあるため、様々なシュチュエーションでの撮影が可能。

地元の方の憩いの場となっているので、ヨガや日光浴をしている方も多く、不思議とリラックスする空間となっています。
全米No1ビーチにも選ばれており美しいビーチとして有名のスポットなので、一生の思い出に残ること間違いなし!

ワイマナロビーチ

緑の綺麗な森を抜けた先にターコイズブルーの海と砂浜のグラデーションがどこまでも広がっているワイマナロビーチ。聞こえてくるのは鳥のさえずりと波音で、まるでプライベートビーチのようです。

ワイマナロビーチには近くに森があるため、海と森、一度に2つのロケーションで撮影できるのが嬉しいポイント。静かなビーチで、リラックスした撮影を楽しむことができます。

ハワイビーチフォトウエディング専門店「アメリカンホリデーズ」利用者様の口コミ

実際にハワイでフォトウエディングを行なった方の声を聞いてみましょう。

  • 日本語に対応していただいたことで、とても安心しました。
    次は子供が産まれた時、またお願いしたいです。
  • 海と木と両方撮影してもらえて、とても良かった。
    風が強かったけど、いい感じにしてくれました。
  • 天気も良くて、カメラマンの方もフレンドリーで優しかったです。
    リーズナブルな値段で、ハワイで写真が撮れて大満足です。
海外フォトウエディングサービス「アメリカンホリデーズ」での撮影料金

憧れのハワイウエディングフォトの相場はどれくらいなのでしょうか?
ハワイフォトウエディングに特化している『アメリカンホリデーズ』なら、ドレスもメイクも全てコミコミでこの価格から!

オリジナルビーチフォトプラン
(ビーチ撮影だけのシンプルプラン) ¥59000〜欲張りビーチフォトプラン
(ビーチ+もう一箇所)       ¥75000〜

料金を見てみると、ハワイでの撮影も日本国内での撮影料金と変わらない値段で叶えることができます。

【point!】
アメリカンホリデーズは、現地での店舗・施設の運営や、広告宣伝費のコストを抑えて運営しているので、ハワイでもこの料金での撮影が可能に!
決してカメラマンの質や衣装メイクのクオリティに妥協はしません。

※料金は全て2021年12月時点での金額。料金変更する場合があります。
まとめ

いかがでしたでしょうか?
ロケーションによって、フォトウエディングの雰囲気は大きく変わります。
国内も国外もそれぞれに良さがありますが、やはり、一生に一度のフォトウエディング。
思い切って海外へ行くのも素敵な思い出になるのではないでしょうか?

アメリカンホリデーズのサービスを利用すれば、かなりお手頃にハワイでのフォトウエディングが叶えられます。
ぜひこの記事を参考に、二人らしい場所で最高のフォトウエディングをお迎え下さい。


お問い合わせ