アメリカンホリデーズ

2022年01月23日

一生に一度の思い出、ブライダルフォトだけを行うメリットとデメリットをご紹介

ここ数年、密になるのを防いだり、費用が押さえられるという理由などから、挙式をすることにこだわらずブライダルフォトだけを選ぶカップルが増えています。

とはいえ人生の大切な節目となるイベントですから、

「本当に写真だけでいいの?」
「後悔しないブライダルにしたいけど、実際フォトウェディングってどうなんだろう?」

など、不安や悩みもたくさんありますよね。

そこで今日は、『ブライダルフォトだけを行うメリットとデメリット』をご紹介しながらしっかり解説していきますので、ぜひ参考にしてくださいね!

費用や自由度の高さがポイント!|写真だけのフォトウエディングを選ぶメリットとは?

挙式に比べて、コストが低く抑えられる

挙式や披露宴にかかる費用は、招待するゲストの人数やお料理などのランクによっても増減があるものの、おおよそ200万円から350万円が平均相場となっています。
ご祝儀でまかなえるとはいっても、やはりまとまった費用は準備しておく必要があります。
フォトウェディングの場合、10万円以下からウェディング姿を思い出に残す事が可能。圧倒的にコストを抑えられるところが最大のメリットです。
あまり費用はかけたくないけれど、しっかりとウエディングの思い出は残したいと考えるカップルにはピッタリの選択肢ですね。

準備の負担が少ない

挙式や披露宴をするうえで、一番頭を悩ますのが”準備”することの多さ。
式場の場所・日程から始まり、進行内容や演出、また招待するゲストにお渡しする引き出物など…。準備したり決めなければいけない事項がたくさん!1年以上前から準備を始めるカップルもいるほどです。
この手間のかかる準備期間が短くて済むのもブライダルフォトを行うメリットです。撮影するロケーションや予算、ドレスの決定はありますが、挙式や披露宴と比べると”準備”にかかる時間や手間は少なく忙しいお二人にも負担になりません。
また、決めなければいけないことが少なくなる分、ひとつひとつをしっかり時間をかけて決めることができるので、満足するウエディング姿を思い出に残すことができます。

自由度が高い

ブライダルフォトだけの場合、招待するゲストやご親族に気兼ねすることなく、ご自分たちの好きな場所やロケーションを自由に選べるところもポイントです。
披露宴ではゲストとして誰を招待するのか、仕事関係や友人関係などに頭を悩ませることもしばしば…。お招きしたゲストに楽しんでもらう演出などにも気配りが必要ですが、フォトウェディングなら、お二人だけの自由な演出で気兼ねすることなく晴れ姿を思い出に残すことができます。
また、季節や撮影時期なども自由に選べますから、入籍を先に済ませ、落ち着いてからブライダルフォトを撮影するということもできますね。
授かり婚など、マタニティ期間の身体の負担を考慮してお子さんが産まれてから一緒に撮影するなど、お二人の状況に合わせたウェディングができるのもメリットです。

イベント感の少なさ、ご両親の希望など…|写真だけのフォトウエディングのデメリットとは?

節目のイベント感が少ない

ブライダルフォト撮影だけの場合、晴れ姿をご親族やご友人などに直接披露することができないのがデメリット。ウェディングドレスを着て、ヘアメイクを整えた姿をご両親や友人に見せたい!と思う気持ちが出てくる場合も…。
また挙式や披露宴ほどのイベント感が少なく、たくさんの人達に祝福されたいカップルにとっては物足りなく感じてしまう場合もあります。

ご両親の希望に添えない

ご両親が挙式や披露宴を希望される場合、その希望に添えないというのもデメリットのひとつでしょう。
「わが子の晴れ姿をこの目で見たい」と思うご両親との兼ね合いはとても重要です。この場合、ご両親を撮影に呼んで一緒に撮影するなどのプランもありますから、検討することもおすすめします。

天候や季節に左右されることも

ブライダルフォトは屋外での撮影も多く、天候はやはり重要なポイント。毎日晴れた日ばかりでないのが現実です。この場合は雨の合間を縫って撮影をしたり、屋内での撮影に切り替えたりすることで対応するプランがほとんどです。
ですが、実はあまり知られていないことですが、雨の日の撮影は雰囲気のある素敵な写真が撮影できることもあるんです。撮影スタッフはさまざまな条件での撮影を経験していますから、晴れた日でないと良い写真ができない!というわけはないんです。
また、ウェディングドレスは肩や首元など肌を露出することが多いので、寒い季節の撮影の場合しっかり防寒対策をすることが重要ですね。

まとめ|『結婚』の思い出の形はさまざま。しっかり話し合って!

「これから先の新生活に向けて節約しておきたい」
「結婚式分の費用をハネムーンで贅沢に使いたい!」
「思い出の場所で、二人だけのフォトウェディングがしたい」

これからの生活や、お金の使い道など、考え方はカップルそれぞれです。
挙式を行うのか、写真だけのブライダルフォトにするのか、『結婚』の思い出の形の選択肢はたくさんあります。お二人でしっかりと話し合うことがやはり一番重要です。

アメリカンホリデーズはお二人の要望にしっかり応えます!

アメリカンホリデーズのウエディングフォトなら、カップルそれぞれの多様な要望にしっかり応えることのできるプランを多数ご用意しています。
国内での撮影はもちろんのこと、ハワイでのウェディングフォトでは、『挙式+撮影のプラン』もご用意していますから、挙式もブライダルフォト撮影もしっかり楽しみたいカップルにもピッタリ。

ブライダルフォト撮影を考え始めたら、まずアメリカンホリデーズにご要望をお聞かせください。しっかりとお二人の要望を叶える、後悔しない、素敵なブライダルフォトプランをご提案します。


お問い合わせ