アメリカンホリデーズ

2022年01月07日

ハワイでのフォトウェディングを安く済ませる方法とは?

美しい海に向かって手をつなぐ二人のウェディングフォト

フォトウェディングと言えば、やっぱり憧れるのはハワイなのではないでしょうか。
しかしハワイでのフォトウェディングとなれば、撮影にかかる費用だけではなく渡航費もかかります。国内での撮影よりもぐっと費用がかさみますよね。

そこで今回は、ハワイでのフォトウェディングをどうしたら安く済ませられるのか、その方法をご紹介します。
安く済ませた場合の費用も算出していますので、これからハワイでフォトウェディングを撮りたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!

安く済ませるなら、すべて自分たちですべて手配する

イヤリングを着ける新婦

ハワイフォトウェディングを安く済ませたいなら、すべての手配を一貫して行ってくれる会社を通さずに、自分たちで手配しましょう。
それぞれ必要なアイテムやメイク、カメラマンなどを安いところを手配すれば、費用は安くなります。
それでは具体的な内容をご紹介していきましょう。

まずは、衣装代。ウェディングドレスは、安いものだと6,000円ほどで購入できます。タキシードも同様に、ネット通販で6500円程度。
もう少ししっかりとした生地のものを選びたいなら、3万円前後が値段もクオリティもちょうどいいものがあります。その他レンタルなどもありますが、安くても10万円弱するので、一番安く済ませたいなら通販での購入がおすすめです。
しかし通販は実物が見えないため、口コミをしっかり見てから決めてくださいね。

メイクは、できるのならご自身で済ませられれば一番です。
自分のメイク方法では自信がない、写真映えするようなメイクをしたいといった方は、現地でヘアメイクさんを手配する必要があります。
ヘアセットはご自身でできない方も多いと思うので、ヘアセットとメイク両方できる方にお願いするといいでしょう。2万円前後でヘアセットをしてくれる会社もあります。

あとは、カメラマンの手配です。撮影のみを請け負う会社で手配もできますし、今では会社を通さずとも、SNSやネットで簡単に探すこともできます。
衣装を持ち込み、ヘアメイク代等必要ない場合だと、最安で2〜3万円ほどで手配が可能。
また、ハワイならではのビーチフォトにすれば、撮影スタジオを借りなくてもいいので、費用が抑えられます。

そしてもっとも重要なのは、ハワイまでの渡航費。
撮影の手配をできる限り安く済ませても、ハワイまでの渡航費が高くついてしまってはトータルの費用がかさんでしまいます。
旅行会社によっては、数万以上値段に差が出る場合もありますので、慎重に選びましょう。

一年で最も航空券料金の安い2月に行けば、日本からハワイまでの渡航費は往復で53,000円ほどで行けるプランもあります。(2021年12月検索時)
LCCなどの格安航空会社をうまく使って、渡航費を抑えましょう。

自分たちで手配した場合の概算費用

電卓と一万円札
ここまでご紹介してきた、おおよその費用をまとめてみました。

総額は、158,500円。
渡航費を差し引いたら、52,500円です。会社を通して頼む場合の相場はおよそ8万〜10万円なので、かなり低予算で済ませられます。

・衣装代(新郎新婦)12,500円
・ヘアメイク(新婦)20,000円
・カメラマン手配 20,000円

・ハワイまでの渡航費(往復2人分)53,000円×2人=106,000円

合計 158,500円

格安で済ませられる。でも、本当に大丈夫?

ご紹介してきたように、ハワイフォトウェディングも自分たち次第で安く済ませられます。
しかし、ここまで準備して手配するのには、思っている以上に労力が必要になってきます。スケジュール調整や連絡、写真データの受け取りなど、本番が終わってからもやることはいっぱいです。
また、自分たちで手配する場合のハワイフォトウェディングのクオリティは、正直保証されていません。カメラマンの腕や、ヘアメイクなども、安く提供しているところであれば、やはりそれなりのクオリティになってしまうかもしれません。ネットで体験記事などを見てみると、失敗談も見かけます。

フォトウェディングは、一生の思い出。後悔しても簡単にやり直せることではありません。後悔しないためには、やはりプロが集う会社にお任せしたいと思いませんか?

価格とクオリティのバランスが大切

夕焼けのビーチを手をつなぎ歩く二人のウェディングフォト

自分たちで手配して安く済ませられても、満足のいくクオリティが望めなかったらそれまでの労力が報われません。
反対に、高い金額を出してプロデュース会社に頼んでも、値段相応のクオリティでなかったら、もっとお値打ちな会社にしておけばよかったと思いますよね。
つまり、価格とクオリティの“バランス”が大事なのです。

そこでおすすめなのが、価格とクオリティのバランスが保たれている、アメリカンホリデーズ。
リーズナブルなオリジナルプランからこだわりのスペシャルプランなど、予算に合わせて選びやすいプランが充実しています。
また、ハワイ在住の経験豊富なプロカメラマンのみを採用しているので、写真のクオリティも間違いありません。

先ほどご紹介したように航空券は安く済ませ、その分、仕上がりのクオリティを確保するのがベストです!

まとめ|アメホリにお任せください!

今回は、ハワイフォトウェディングを安く済ませる方法についてご紹介しました。
自分たちで手配すれば費用を抑えられるとはいえ、一生に一度の大切なイベントで後悔だけはしたくないですよね。
ハワイフォトウェディングなら、プロが集うアメリカンホリデーズにぜひお任せください!

※本記事の情報は2021年12月時点のものです。料金が変更する場合もありますので、最新情報は公式サイトにてご確認、お問い合わせください。

お問い合わせ