アメリカンホリデーズ

2022年02月06日

一生に一度の思い出は最高のものにしたい。結婚写真の失敗談をご紹介

一生に一度しか撮らないであろうウェディングフォト。誰しも満足のいく写真を残したいと考えますよね。期待を込めて予約したフォトスタジオでは綺麗な写真を楽しく撮れると思った…でも実際は?

今回は、ブライダル写真を撮る際に起こった失敗談と解決策についてご紹介いたします。この記事を読んでくださっている方が、素敵な撮影になることを願って。

失敗談1|衣装の種類が少なく希望通りいかなかった

「ウェディング写真はできる限り費用を抑えたい」と格安プランを選びがち。実は、そこに落とし穴があるんです。当日、フォトスタジオで衣装を選ぼうとすると…なんと衣装の数が少なく、思い描いていたドレスが無い!泣く泣く目の前にあるドレスを着用したという失敗談をよく耳にします。

このように衣装の点数を抑えることで、格安プランを実現しているという会社も少なくありません。特にこだわりがなく、2人の写真を残せれば良いと考えているカップルには問題ありませんが、「可愛い衣装を着たい!」「ありきたりなデザインは嫌だ!」と希望がある女性は要注意です。

▶︎解決策:事前に問い合わせて確認しておこう!

フォトウェディングを予約する前に、あらかじめスタジオや撮影をしてくれる会社に問い合わせてみるのが良いでしょう。「希望の衣装は〇〇のような感じで考えているのですが」「衣装の点数はどれくらいありますか」など確認をしておくことで、満足のいく衣装で撮影することができます。

 

失敗談2|イメージしていたメイクと違う感じになった

撮影プランにヘアメイクが含まれていることがほとんど。そこで起きる失敗談は、やって欲しいメイクと違ったということです。そんな経験をしている方がやりがちなミスとして、「口頭でイメージを伝えた」「おまかせにしていた」などという背景が。

どうしても口頭では、自分のイメージとヘアメイクさんのイメージが一致しないことがあります。また、どのような仕上げにしますか?似合うメイクはありますか?と聞かれても、自分では分からずプロに任せてしまいがち。結果、あまり納得がいかないメイクで撮影することに…

▶︎解決策:最低限の希望やイメージ画像を提示しよう

メイクのイメージが決まっている方は、参考画像を見せることで間違いなく伝えられます。国内撮影なら口頭で詳しく伝えることも可能ですが、ハネムーンついでに海外で撮影する場合は、現地のヘアメイクさんとのコミュニケーションが難しいですよね。その際にも参考画像は役に立つので、準備しておくことをおすすめします。

そして、おまかせで良いと考えている方は全てを託すのではなく、普段のメイクで自分が意識しているポイント(例えば、クマは隠して欲しい、眉毛は平行にして欲しいなど)を伝えると、的外れなメイクにはならないでしょう。また、普段のメイクを写真に撮って見せることも有効的。普段メイクをベースに、ドレスに似合うようなアレンジをお願いしてみてはいかがでしょうか。

 

失敗談3|話しかけにくく気難しそうなカメラマンだった

撮影の良し悪しが決まるといっても過言ではない、カメラマンのフォトグラファー力。撮影技術が求められるのはもちろん、コミュニケーションの取りやすさも重要になってきます。話しかけにくいカメラマンが担当になってしまった場合、カメラマンの指示通りスムーズに撮影は進むかもしれませんが、自然な笑顔を引き出してくれたり、理想のポージングができないことがあります。

さらに撮影技術が不足していると、納品時にボケている写真がたくさんあったり、思っていた構図とは違った…という悲しいことが起きてしまうことも。

▶︎解決策:口コミやギャラリーを参考に!

インターネット情報では分かりにくいカメラマンのフォトグラファー力。そんな時は、口コミを覗いてみましょう。特に信用できるのは『手書きの感想』。サクラが多いこのご時世ですが、お客様が書いている手書きのアンケート用紙は信頼度高め。アンケート用紙をそのまま掲載しているフォトスタジオにハズレは少ないです。もしそこに「カメラマンが…」というコメントがあれば要チェックです!

また、ギャラリーやSNSを見て「画角は大丈夫そうか?」「自然な笑顔が引き出されているか」など、技術面の確認をする方法もあります。もし、コミュニケーションを取りにくそうなカメラマンに当ってしまった際には、勇気を振り絞りしっかり要望を伝え、後悔のないウェディング写真を残しましょう。

まとめ|アメホリならカメラマンも衣装もメイクも失敗ナシ!

今回は、ブライダル写真にまつわる失敗談についてご紹介いたしました。「費用が安ければ良い」「家から近いから選んだ」など、しっかりと下調べをしないままにフォトスタジオを決めてしまうと、後悔する場合もあります。いくつか候補をあげて、慎重に選びましょう。

また、アメホリならプロのスタッフによってこのような失敗なく撮影することができます!フォトウエディングならアメリカンホリデーズへ!


お問い合わせ