アメリカンホリデーズ

2022年05月03日

ハワイフォトウエディングの最安値は?フリーカメラマンを雇った場合の価格をご紹介

青い海をバックに手をつなぎ笑いあう夫婦のブライダルフォト

フリーカメラマンを探すのによく使われているのInstagram。「ハワイフォトグラファー」「ハワイフォトウェディング」などのハッシュタグで検索すると、現地で活躍するフリーカメラマンが見つかります。事前に写真やカメラマンの人柄がわかるので、自分たちの好みのカメラマンを選べますが、フリーカメラマンを手配してハワイフォトウェディングをする場合、準備することはたくさん!この記事では、フリーカメラマンを手配する場合と専門店に頼む場合の違いをご紹介します。

ハワイフォトウェディングをフリーカメラマンに頼む場合

レンズをのぞき込むカメラマン

自分たちでイチから作り上げるハワイフォトウェディング。誰とも被らないオリジナリティの高さが魅力ですよね。フリーカメラマンを手配する際に気をつけたいポイントを3つまとめました。

①スケジュール調整は早めに!

人気のフリーカメラマンですと、希望する日程が予約で埋まっていたりハワイに滞在していない可能性もあります。スケジュールを確認し、早めのやりとりをしましょう。

②トラブルの元!料金の支払い方法やオプションの確認を

人気のフリーカメラマンは予約が埋まっている可能性があるとお伝えしましたが、撮影料金も考えないといけないポイントです。撮影料金は700〜1000 ドルくらいを目安にし、ハワイフォトウェディングの計画を立てましょう。そして人気のカメラマンほど、撮影料は高額です。フリーカメラマンに支払うのは撮影料とチップになりますが、撮影料金は具体的な問い合わせをしないと分からないことも。後々トラブルとなる可能性がありますので、フリーカメラマンとのやりとりの際、料金は明確にしておきましょう。また、支払いはドルの場合がほとんど。レートによる変動もありますし、現金での直接支払いだと大金を持ち込むことになります。旅行中のお金の管理には気をつけたいところです。

③準備すること、モノが多い!

フリーカメラマンを手配すれば「ハワイフォトウェディングはバッチリ!」というわけではありません。ハワイのビーチは風と日差しが強いため、普段どおりのヘアメイクだと崩れる可能性大!撮影映えするプロのヘアメイクは必須です。こちらもInstagramで探したり、現地のヘアメイク専門店に依頼する必要があります。個人、会社問わずヘアメイクの相場は30,000円前後です。もちろん、ヘアメイクの他にも用意することはあります。

・新婦のドレスと新郎の衣装
・衣装用下着やネクタイといった衣装用小物
・ウェディングブーケやフォトプロップスなど撮影アイテム
・移動方法の手配(タクシーなど)

これらの準備、手配をする時間と心の余裕がないとせっかくのハワイフォトウェディングが楽しめないのかもしれません。

ハワイフォトウェディングを専門店に頼む場合

一方、ハワイフォトウェディングの専門店で撮影する場合はどうでしょう?「撮影プランだなんてオリジナリティがない!」と考えてしまうかもしれませんが、専門店には長年の実績があります。おふたりが輝くスポットやタイミングなどを熟知しているからこそ、クオリティの高い写真を撮り、個人ではできないきめ細やかなサービスをご提供できるとも言えます。

フリーカメラマンに依頼するよりも安い!

アメリカンホリデーズのオリジナルビーチフォトプランは59,000円と業界最安値です。撮影はハワイ在住のプロのカメラマンが行いますのでクオリティもバッチリ。プランの中に含まれているものは以下のとおりです。

・ウェディングドレス
・タキシード
・新婦様ヘアメイク
・撮影データ
・造花ブーケ
・造花ハクレイ
・造花マイリレイ
・送迎
・州税
・サッシュリボン

59,000円でこれだけのサービスが含まれているのはアメリカンホリデーズだけ!ビーチの他にハワイの人気ホテルやダイヤモンドヘッドを望むパーク・ワイキキタウンなどで撮影出来る欲張りビーチフォトプランも84,000円と、フリーカメラマンに依頼するよりも格安でハワイフォトウェディングを楽しめます。

準備するものは最低限でOK

イヤリングを着ける新婦

個人でフリーカメラマンを手配する場合、衣装や小物は持ち込みとなります。荷物のまとめ方によっては衣装にしわがついたり、小物が壊れたりすることも。帰国後、お土産などで増えた荷物を持ち帰ることも考えないといけません。アメリカンホリデーズは撮影に必要な衣装や小物をすべてご用意。荷物をコンパクトにできます。

▼新郎様が用意するもの
・タキシードの色に合わせた靴下
・シャツの下に着る半袖の下着

▼新婦様が用意するもの
・ドレス用下着もしくは肩紐の外れるブラジャー(白かベージュ)

同じ値段ならアメリカンホリデーズで決まり!

「このカメラマン以外ありえない!」「自分たちだけでハワイフォトウェディングを作り上げたい!」という強い意思があるのならばフリーカメラマンを個人で手配するのもあり。ですが、ハワイフォトウェディング専門店ならフリーカメラマンを手配するのと同じ値段で撮影場所を2ヶ所にしたり、グレードアップした衣装を選べたりでき、より濃厚なハワイフォトウェディングを楽しむことができます。お二人の幸せな思い出づくりに、ぜひともアメリカンホリデーズをご利用くださいませ。※プラン料金はすべて2022年2月時点のものとなっております。料金変動の可能性もありますのでホームページなどで料金のご確認をよろしくお願いします。


お問い合わせ
電話で問い合わせる