アメリカンホリデーズ

コラム

絶対外さない!ハワイのB級グルメに舌鼓を打つ

ハワイのB級グルメは安くておいしくて、ボリューム満点なものがたくさん。街を散策しながら出会うおいしそうなお店にぜひ立ち寄ってみてください! そもそもB級グルメは、低予算の地域のおいしい食べ物といった意味です。A級グルメは高級食材などを使った一流サービスのものが多く、B級グルメは産地の食材などを使った、庶民の暮らしに定着したものが多いのが特徴です。ハワイのB級グルメは様々な文化が混ざって独特の味を出していています。ここでは5つのおすすめB級グルメを紹介していきます。
絶対外さない!ハワイのB級グルメに舌鼓を打つ

フリフリチキン

フリフリチキンは鶏肉を1羽丸ごと串に差し、自家炭火の上でぐるぐる回しながら焼いていくオアフ島ノースショアの名物です。フリフリチキンの「フリ」とはハワイ語で回すという意味です。テリヤキのタレが香ばしく漂ってきます。じっくりと、ゆっくり回しながら焼いていくのでうまみが閉じこめられ、その美味しさに感動すること間違いなし! 皮はパリッと中はジューシー豪快にかぶりついてください。絶品です。

マナプア

マナプアとは、いわば肉まん。もっちもっちのパンのような生地の中に甘辛いチャーシューが入ってる、ハワイの肉まんです。お店によって個性が違うので、食べ比べをするのも楽しいかもしれません。ハワイのコンビニにもおいてあることが多いマナプアはどこで食べても、ほぼ外れはありませんが、チャイナタウンの西側にある、「ロイヤルキッチン」のマナプアはふわふわの生地にハワイの伝統料理カルアポーク、サツマイモ、チキンなどが入っていて、おすすめです。

オックステールスープ

オックステールスープとは、雄牛のしっぽを煮込んだスープのことです。濃厚で肉の味がしっかりとしながらも、しつこくなく、やみつきになる味です。備え付けのショウガのすりおろしに醤油をかけ、スープの中にいれると、さらにさっぱりとして日本人好みの味に変化します。また、オックステールスープにはパクチーなどの香草がたっぷりと入っていることが多く、アジアンフードのようでもあります。おすすめのお店は「カピオラニー・コーヒー・ショップ」で、オックステールスープで有名なお店です。秋や冬の肌寒い日には温かいスープがよいですね。

手づかみシーフード

ボイルした、エビやカニ、ムール貝やアサリ、トウモロコシやジャガイモなどの具材に、ちょっとスパイシーでしっかりとした味のソースを、ビニール袋でしっかりと揉みこんで運ばれてきます。お店によっては異なる場合もありますが、お皿は使わず、テーブルに敷かれた大きな紙ナプキンの上へ豪快にぶちまけるように置かれ、食べるときは、そのまま手でいきます。汚れることを気にせずに豪快に! スパイシーな甘辛ダレに、ビールもどんどん進んでしまいそう。そんな手づかみシーフードは『レイジング・クラブ』がおすすめです。

サイミン

サイミンとはいわばハワイのラーメン。出汁は干しエビを主にした透き通ったスープ。麺は縮れ麺。具はホウレンソウやネギにチャーシューと、見た目はほぼラーメンですが、味は日本のラーメンとは違う感じがするのではないでしょうか。干しエビをベースとしたスープはさっぱりとしていて、縮れ麺はちょっともっちりした触感です。人気のお店は「Shige’s Saimin Stand(シゲズサイミンスタンド)」です。ハンバーガーと一緒に食べるのがハワイ流です。また、お店によっていろいろなこだわりが楽しめるので、サイミンの食べ比べ、食べ歩きもおすすめです。あなただけの、お気に入りのお店探してみてはいかがでしょうか。 以上、ハワイのB級グルメを紹介してきました。だけど、ハワイのB級グルメはまだまだあります。新たな味を見つけに、ハワイのB級グルメの旅してみませんか?