アメリカンホリデーズ

コラム

ビーチフォトならではの風をうけるウェディングドレスのデザイン

風をうけることでビーチフォトの写真が映える

風を味方にする! ハワイは暖かい気候のため天候上の不安が少ないという理由から、この地でビーチフォトを行う人がいます。
確かに温暖な気候ですし、とても過ごしやすいでしょう。
そしてビーチ特有の風も吹くので、せっかくなら風をうけてより美しく見えるような工夫がしたいところです。
砂浜の前には当然海があるわけですから、強い風の影響は避けられません。
しかしウェディングドレスの選び方次第で風をプラスに変えることも可能なのです。
例えば、風になびいているドレスは躍動感があってとても素敵です。
もしビーチフォトを希望しているのであれば、このような背景も考慮してよりドレスの種類には気を配りたいです。
ただし注意点もあり、裾が長過ぎるものは汚れてしまう可能性もありますし、必要以上に風に舞ってしまうでしょう。
華やかなウェディングドレスを身にまとって一生の思い出に残るであろう記念撮影を行いたい!と思うのは当然です。
ビーチフォトだと風の影響もあるので、それを上手く生かすことが大事です。
軽めの素材を使用したウェディングドレスだと、風の効果を存分に発揮してくれることでしょう。

ビーチフォトでおすすめのウェディングドレスの種類とは?

それでは風が吹いているシチュエーションで着用したいウェディングドレスはどんなドレスでしょうか?
まずご紹介したいのが、エンパイアラインというデザインのウェディングドレスです。
非常にスタイルが良く見えるだけでなく、構造的にスカート部分が風をうけやすくなっているので、適度にたなびいてくれて、ビーチフォト気分を高めてくれます。
ウェディングシーンでも人気のデザインとなっていて、是非とも着たい種類です。
また、スレンダーラインのウェディングドレスも向いていて、適度に風をうけてウェディング写真の質を高めてくれるでしょう。
さらにスレンダーラインは動きやすい形のため、移動の多いビーチフォトに適していて積極的に着用してみたいドレスだと言えます。
また、風の影響を考えると素材も重要で、マテリアルやシフォン系の素材を使用したドレスが人気です。
色も明るくて軽い感じのものを選択することで、よりハワイらしさを演出することができそうです。

エンパイヤライン、スレンダーライン、シフォン系