アメリカンホリデーズ

コラム

ハワイのビーチフォト撮影におすすめの時期と費用

ビーチフォトには向いている時期がある!?

日本は小さい国でもあるので地域によって季節が異なることはありませんが、国土面積が広い国の場合は同じ国でも季節がバラバラなことがあります。
地域によっては常夏または1年中冬という場所もあります。
各地様々な気象条件となっていますので、その地に出向く際には現地の時期にも注意しなくてはいけません。
ビーチフォトの場合は、普通の旅行と違って人気がある時期とそうでない時期がわかれがちです。
ビーチフォトを撮影している最中に雨に降られては困りますから、ハワイでビーチフォトを撮るなら天候に注意が必要です。
突然雨が降ったりなど、荒れ気味の気候になってしまうと、思い通りのビーチフォト写真が撮れない可能性もでてきます。
それを確実に防ぐのは無理ですが、ハワイには雨季と乾季があるため乾季のシーズンに訪れると良いでしょう。
特に7月~9月頃にかけては雨が降ることも少ないでしょうし、最高の青空のもとウェディング撮影ができるはずです。
もし仕事の都合などで雨季にハワイにてビーチフォト撮影をすることになると、最悪の場合中止せざるを得ない状況になる可能性が乾季よりも高くなってしまいます。
このことから雨を避けたい場合は乾季、その中でも7月~9月頃に訪れるのがベストと言えます。
一方、あえて雨季を選択する人もゼロではありません。
乾季は観光客が多いですが、雨季の場合は乾季程の混雑はなく、ゆったりと過ごすことができます。
さらに、全体的な費用は雨季の方が抑えられる可能性が高いのです。
費用を抑えたい人や混雑を避けたい人は雨季でも十分なメリットがあると言えるでしょう。

乾季・雨季のメリット

ビーチフォトで必要になる費用について

ハワイでビーチフォト撮影をするとなると、当然お金がかかります。
新郎と新婦の2人きりで行う場合でも、ビーチフォトにかかる費用の他に、航空券やホテルの宿泊費も必要になりますし、その他に食事代やお土産代も必要になるでしょう。
アメリカンホリデーズのプランの場合だと、時期による価格面の違いはありません。
ですが航空券や宿泊費は時期によって変化する可能性もあるので要注意です。
まず航空券については繁忙期は高くなり、逆に閑散期は安くなります。
具体的な閑散期というのは存在していませんが、雨季がそれに当たります。
シーズン・コストどちらを取るべきか… 前述したように、気候面ではやや不安材料はあるものの、この時期だと費用を抑えることができるためどちらの時期に行くかよく考えましょう。
人気がある7月~9月頃の料金は、航空会社によりけりで数万円~30万円ほどするケースもあります。
有名な航空会社の直行便だと高めですが、そうでない場合は比較的安いケースもあるでしょう。
アメリカンホリデーズが用意しているプランには格安のものも多数あるので、ビーチフォト自体の費用については心配不要です。