アメリカンホリデーズ

コラム

ビーチフォトを引き立てるハワイ特有の小物

ハワイでのビーチフォトを盛り上げてくれる小物について

ビーチフォトを行う際、ドレスにこだわるのはもっともですが、小物にもこだわってみてください。
小物については、ビーチフォトではこれを使う!などという明確なルールがあるわけではないので、個々に自分の使いたいアイテムを用いて写真撮影をしている人が多いことでしょう。
しかし、ハワイで記念すべきビーチフォトを行うのであれば、ハワイらしさを演出するのもおすすめです。

ドレスに合うサンダルも意外と多い! まずはビーチでの写真撮影ということで、通常ならハイヒールを履くところをビーチサンダルにしてみましょう。
国内外で様々なデザインのものが販売されており、ウェディング用のビーチサンダルまで登場しています。
基本的には新郎と新婦のサンダルがセットで販売されているようで、タキシードやドレスが描かれているデザインのアイテムが人気です。
ビーチフォトでなくてもハワイでは必要不可欠な小物アイテムです。

また、ウェディングバナーを持つのもおすすめです。
日本ではあまり知られていませんが、バナーはいわゆる万国旗のような旗のことで、海外のパーティなどでは必須のアイテムです。
海外の雰囲気を出せる上、よりめでたさを強調させられるでしょう。
そして何よりウェディングバナーは自分達で製作することも可能なので、重宝されています。 手作り可能なウェディングバナー
自分達の名前やお祝いの言葉をバナーで作ってみてください。
また、ハワイのビーチで拾った貝殻を使用して作ったものを用いてみるのもOKです。
貝殻を何かに貼り付けたり貝殻自体をアクセサリーにするなど、貝殻は何かと取り入れやすい素材でもあります。
アイテムがあるのと無いのとでは、全然雰囲気が違ってくるので有効活用しましょう。

ビーチフォトで使う小物はアイデア次第!

上記の他にもイニシャルボードと呼ばれる、大きなアルファベットのボードを使って撮影する方法もあります。
またフォトプロップスを活用してお祝いの雰囲気を出す方法もあるでしょう。
もっと簡単に作れるものを希望するのなら、大きな画用紙に様々な色のペンを使って絵や文字を書いて、それを小物にするというのも良さそうです。
ハワイのビーチをイメージしてヤシの木や海を描いても良いでしょう。
このように、ビーチフォトに用いる小物は、工夫次第で数限りない種類を作り出すことができるのです。
また、ハワイならではの花をあしらった小物だと、よりハワイらしさが出ますし、ビーチフォトを引き立てることができるでしょう。
ビーチフォトの際に使用する小物は、購入してもOKですし、レンタルすることも可能ですが、自分達夫婦で作り上げて、それを写真撮影の時に使うというのもおすすめです。
夫婦の共同作業によってより記憶に残るビーチフォトになるはずです。

ビーチフォトの小物をつくろう!