アメリカンホリデーズ

コラム

ビーチフォトで訪れたら食べたいハワイのスイーツ

ビーチフォト×ハワイアンスイーツで他にはない一枚に!?

近年人気を獲得しているハワイアンスイーツですが、ビーチフォトスポット周辺には本場のハワイアンスイーツがたくさんあります。
スイーツに目がない甘党は本場スイーツの食べ歩きもとっても楽しいです。
夫婦でスイーツが好きなら、ビーチフォトの中にスイーツを取り入れる手もあります。
ハワイの花を身に付けながら…は普通ですが、ハワイのスイーツを食べながら…なら、オリジナリティあふれるビーチフォトも撮れそうです。
ハワイにはアメリカだけでなく日本や中国、西欧文化なども入り乱れた独自の食文化が形成されています。
本場スイーツもハワイらしさを演出するにはもってこいかもしれませんね。
ビーチフォト×ハワイアンスイーツで他にはない一枚に!?

ハワイのおすすめスイーツ

ハワイのスイーツと言えばパンケーキを思い浮かべる人が多いかもしれませんが、実はそれ以外にもローカルスイーツはたくさんあります。
そして、その多くが諸外国の文化が発祥である点も面白い特徴です。
まず、ハワイのスイーツといえば、日本でも発売されているマラサダ。
マラサダはポルトガルから伝来した揚げパンのようなスイーツで、お店によっていろいろな味が楽しめます。
ハムやチーズなどの惣菜テイストなマラサダがあったり、生地にタロイモが練りこまれていたりと食べる人を飽きさせません。
日本から伝わったスイーツは、「シェイブアイス」「モチ」などが有名どころです。
シェイブアイスはかき氷のことで、日本のものよりもカラフルで味が濃くなっています。
モチは餅ですがお正月に食べる餅とは違い、ピーナッツ餡やココナッツ餡など独自の進化を遂げています。
また、フィリピンの影響を受けたスイーツもたくさんあります。
ビビンカ、カスカロン、スーマンといった日本ではあまり聞かない名前のスイーツも多い中、かき氷に派手なトッピングをしたハロハロは大変人気があるようです。
また、中国文化からは日本でもおなじみの月餅が「ムーンケーキ」として親しまれています。
さらに、乾燥梅のリヒムイというお菓子はハワイのローカルで特に愛され、現地中国よりもよく使われるという噂すらあるほどです。
ハワイは他国のスイーツを南国ならではの味にするという点に長けており、西欧スイーツの代表であるパイもハワイにかかればパッションフルーツや紫芋などが用いられます。
これらのスイーツはもはやハワイが本場となっています。
ハワイにはまだまだたくさんのスイーツがありますので、ぜひビーチフォトで現地に行って探してみてください。
ハワイのおすすめスイーツ