アメリカンホリデーズ

コラム

ビーチフォトで使える小道具

ビーチフォトにおすすすめの人気小道具

ビーチフォトにおすすすめの人気小道具

最近のウェディングフォトには、自分たちだけの特別な写真にするために小道具を使う人が増えています。
まず、人気のアイデア小道具「フォトプロップス」です。
紙で作られたメガネやヒゲ、リボンなどのモチーフの端に細い棒がついており、それを顔などへ重ねて写真撮影をすると、面白みがあり、オシャレな雰囲気のフォトが取れると人気の小道具です。
ひとつずつの値段も安く、それほど費用が掛からない手軽さも、魅力のアイデア小道具になっています。
それから「ガーランド」も負けない人気を誇っており、紙と紐と書くものがあれば、手作りもできるメリットがあり、費用も掛からないオリジナリティあふれる小道具です。
写真に文字を入れることができるため、二人の結婚記念日や名前、メッセージなどのアイデアを加えた素敵なビーチフォトが出来上ります。
その他には、ビーチならではの小道具として、サングラスやフォトフレームもおすすめです。
遊び心溢れる、オシャレなサングラスなら、費用も掛からず用意でき、フォトフレームも100円ショップでも購入できる手軽なものがあります。
様々なアイデアを生かして、ビーチの美しい風景とともに素敵な記念の一枚を撮影しましょう。

状況に合わせたアイデア小道具

折角の美しいビーチで撮影する際は、海も活かして撮影したいものです。
快晴の場合は、波打ち際に立って撮影し、海に太陽が反射して映る輝きを入れて撮影するのをおすすめします。
自然にできた輝きが、費用も全く掛からない美しい飾りになるでしょう。
また、撮影中にとても強い日差しの中で日焼けを気にする人も少なくありません。
その場合はレースなどの日傘を使用して、あえて小道具として撮影すると、レースから透けた日差しが美しいコントラストを演出してくれます。
お昼の明るい景色も美しいですが、少し状況を変えて撮影するのも良いかもしれません。
例えば、あえて撮影時間帯を夕方に合わせて、サンセットの薄暗い中でキャンドルを使用しての撮影がおすすめです。
二人の顔は見えにくくなってしまいますが、シルエットが薄暗い中に美しく、その周りに暖かな輝きのキャンドルを置くと、ロマンチックな雰囲気を演出できます。
キャンドルでハートや、文字を灯して撮影するのも演出の一つです。

ビーチフォトで小道具を使用するメリット

フォトウェディングを撮る際には、スタジオや、日本庭園、二人の思い出の場所などの様々な選択肢がありますが、ビーチを選ぶ場合、小道具もビーチならではのものが多いです。
既成のものを使っても良いですが、手作りをし、より自分たちらしさを演出することも楽しめる要素の一つでしょう。
様々なアイデアを凝らして小道具を用意すれば、費用の面でも節約することが出来るため、一石二鳥以上のメリットがあります。
ビーチフォトで小道具をしようするメリット