アメリカンホリデーズ

コラム

ハワイのビーチウェディングでおすすめのドレススタイルは?

ビーチウェディングで映えるドレスを知っておこう

これから結婚式を挙げようと式場や、衣装を探しているカップルも多いのではないでしょうか。
国内のチャペルで挙げる結婚式も素敵ですが、ハワイのビーチウェディングはとても人気があり、憧れている人も少なくありません。
ハワイでビーチウェディングを挙げるカップルは、ドレス選びが重要です。
日本国内のチャペルとは異なり、ハワイのビーチウェディングは青い海と白い砂浜の上で挙げるため、海にぴったりなドレスを選びましょう。
ビーチウェディングでは、何度もハワイに下見に行くことや、実際にビーチでウェディングドレスを試着することはできません。
花嫁の好みでドレスを選ぶのも良いですが、ハワイの海にぴったりなドレススタイルを知っておくと、選びやすいのではないでしょうか。
ドレススタイルにも様々な種類がありますが、ビーチリゾートに映えるドレスと、花嫁に似合うドレスを選ぶことが重要なポイントです。
ビーチウェディングで映えるドレスを知っておこう

ビーチリゾートに映えるドレススタイル

ビーチウェディングは、砂浜の上で行うため動きにくくなります。
また、ドレスを着るとさらに歩きにくくなるので、足が砂にとられないドレススタイルを選びましょう。
おすすめのドレススタイルは、プリンセスラインです。
プリンセスラインのドレスは、腰から裾にかけてボリュームがあり、体型が気になる人も可愛く着こなすことができます。
しかし、ボリュームがありすぎるプリンセスラインのドレスは、砂浜の上を歩きにくくなるため、できるだけボリュームの少ないタイプを選びましょう。
また、マーメイドラインもビーチウェディングでおすすめのドレススタイルです。
エレガントでしなやかな曲線は、ビーチウェディングにぴったりではないでしょうか。
マーメイドラインにも様々な種類がありますが、裾がフリルなものや、アシンメトリーのデザインなどがおすすめです。
最も砂浜の上でも歩きやすいドレススタイルは、ミディ丈やミニ丈ドレスでしょう。
ドレスの重さや裾を気にすることがありません。
アクティブに動きたい花嫁は、ミディ丈やミニ丈ドレスに挑戦してみてはいかがでしょうか。
フリルがあるデザインや、後ろの裾だけ長いフィッシュテールドレスも素敵です。

ウェディングドレスの色と素材

ドレススタイルの形を決めたら、次は色を決めましょう。
ウェディングドレスは純白のイメージがありますが、オフホワイトやアイボリーも海にマッチします。
爽やかさと透明感を意識してみてください。
ビビッドカラーは重たい印象を与えてしまうため、パステルカラーを選ぶと良いでしょう。
最後は、素材選びです。
ビーチウェディングは風が吹くことがあるため、風になびくような軽い素材をおすすめします。
オーガンジーやチュール、シフォンは柔らかくて軽い素材です。
透明感もあるため、風になびくとさらにビーチリゾートで映えます。
お気に入りのドレススタイルをみつけて、ハワイで挙げるビーチウェディングをより素敵なものにしましょう。
ウェディングドレスの色と素材