アメリカンホリデーズ

コラム

ビーチフォトにおける新郎の衣装について

ビーチフォトは一生の記念となる大切な写真。
新婦のドレス姿だけでなく、新郎の衣装についてもこだわりたいですよね。
でも「どんな衣装にすればよいかわからない……」という悩みを抱えている人も少なくないでしょう。
ここではビーチフォトにおける新郎の衣装について詳しく紹介していきます。
コーディネートの参考にしてください。

新郎の衣装について

それでは新郎の衣装について代表的な例を紹介していきましょう。

タキシード

まずは定番のタキシード。
ジャケットの丈が長いものや短めのものなど種類はさまざまです。
ジャケットの色については、黒いものを選ぶのが一般的ですが、最近では白やグレーなども人気となっています。
特にハワイの青い海には白やグレーなどの明るい衣装が合うでしょう。
また、タキシードの中にベストを合わせる人も増えています。自分らしくアレンジしてみてください。

ジャケット+ハーフパンツ

暑いハワイでは、タキシードは着用せずに、セットアップのジャケットとパンツというスタイルもおすすめです。
パンツはハーフパンツを選ぶ人も珍しくありません。
ビジネスの印象が強いジャケットにカジュアルなハーフパンツを合わせることで、リラックスしたテイストのおしゃれを演出できるのです。
特に「海で撮影したい」とお考えの場合には、足元の汚れを気にする必要がないハーフパンツは便利でしょう。
ハーフパンツの場合、靴はもちろんのこと、靴下も目立つので「丈」や「色」も意識するように心がけてください。

シャツ+ハーフパンツ

よりカジュアルな雰囲気を演出したい場合には、ジャケットは着用せず、シャツにハーフパンツを合わせる人もいます。
こういったスタイルで写真を撮るとハワイの海にもピッタリでしょう。
また、ベストや蝶ネクタイを合わせることで結婚式の雰囲気をプラスすることも可能です。
海に入って撮影をおこなう場合には、濃い色のシャツは避けたほうがよいでしょう。
と言うのも、水に濡れた際に目立ってしまうからです。
シャツにするなら淡い色がおすすめです。

新郎における衣装の選び方

それではどのように衣装は選ぶべきでしょうか?
さまざまなポイントがありますが、特に大事なことは「新婦の衣装と合わせること」に尽きます。
どんなに気に入っている衣装であっても、新婦の衣装と雰囲気が異なるものでは、写真のおさまりがよくありません。
お互いの意見を尊重しながら、あくまでも2人の雰囲気が合うものを選びましょう。
このほか、ハワイの海に合った衣装を選ぶことも重要です。
せっかくビーチでの撮影をおこなうのですから、青い海、青い空に映える衣装を選ぶことをおすすめします。
白やグレーなどの明るい衣装が人気です。

ここまで、ビーチフォトにおける新郎の衣装について紹介してきました。
ビーチフォトは2人にとっていつまでも残る記念の写真です。
新郎の衣装にもこだわって、より素敵な写真にしてください。