アメリカンホリデーズ

コラム

ハワイへのハネムーンに最適な時期は?

ハワイへのハネムーンに最適な時期は? 「ハネムーンはハワイ!って決めていたけど、せっかく行くならベストな時期がいい!」そう思っている人は多いのではないでしょうか?
一年中過ごしやすく、いつ行っても楽しむことが出来るハワイでも、雨季など微妙な変化はあり日差しや風などにも影響してくるので、気をつけた方がよいこともあります。
また、ハイシーズンになるとかなり高額になる上に、混んでいて楽しみも半減してしまうかも…。
気候を考えた時期と、費用を考えた時期から、ハワイにハネムーンに行く場合の最適なおススメ時期をご紹介しています!

ハワイの気候(季節)に関して

ハワイの気候(季節)に関して
日本の11月~3月の冬の時期は、ハワイは雨季で雨の日が乾季よりも少し多くなります。
でも…悪いことばかりではありません!
日差しが夏の時期に比べて弱いので、日焼けしたくない人や肌が弱い人にはちょうどいいでしょう。
ハワイの気候(季節)に関して
また、アラスカのクジラが出産のためにハワイの海に来るのが12月から3月なので、この時期であればホエールウォッチングを楽しむことができます。
ハワイの夏も日本と同じで7月~9月で、年間で一番暑くて降水量も少ない時期なんです。
日本の最近の夏の暑さの30℃以上最高は41℃といった猛暑と違って、26℃から27℃で湿気がなくカラッとしているので大変過ごしやすい時期といえるでしょう。
ただ、日差しはとても強いので、日焼け止めを塗っていたとしても日焼けしてしまうので、日に焼きたくない人や皮膚の弱い人は避けた方がいいかもしれません。

ハワイの時期的な費用に関して

ハワイの時期的な費用に関して
ハワイの旅費も通常の旅行と同じように、夏休み・春休みといった長期休暇や連休は費用も高騰します。
中でも一番のハイシーズンは芸能人も多い年末年始。
雨季であっても関係なく人気です。
日本人だけでなくアメリカ人からも人気のハワイは、クリスマスからお正月明けまでの長い休みをハワイで過ごすためにアメリカ本土からたくさんの旅行者が来ます。
それに、12月の第二日曜は毎年ホノルルマラソンが開催されるので、この前後は出場者や関係者、報道陣などの宿泊もあり値段も高くなっているのです。
毎年、3月21日以降の満月後にくる日曜日・イースターサンデーに行われるメリーモナークフェスティバルではフラの競技大会もあるので、4月のこの時期も避けた方がいいでしょう。

こうしたことをトータルで判断すると、ハワイへのハネムーンに最適な時期は4月のイースターサンデー後からゴールデンウィーク前までか、ゴールデンウィーク直後から7月中旬の夏休みが始まる前までということになるので、ジューンブライドだとちょうどいいかもしれませんね。
ハワイの時期的な費用に関して