アメリカンホリデーズ

コラム

ハワイでのフォトウェディングで着るドレス・タキシードはどうする?

ハワイでフォトウェディングをする際に着るものはどうしたらいい?

日本を離れ異国の地ハワイにてフォトウェディングをすることになった場合、期待に胸を膨らませる半面、考えなくてはいけないこともあります。
それはフォトウェディングで着ることになるドレスやタキシードは自分で用意して持っていかなくてはいけないのか、ヘアアクセサリーは?靴はどうするのか?ということです。
日本で行うのならば簡単に持ち込み可能ですが、ハワイとなると「持ち込むのはかなり大変ではないのか?」「アメリカンサイズで自分に合うサイズはあるのか?」「気に入るデザインはあるのか?」など不安材料もたくさんあるでしょう。
しかし、アメリカンホリデーズのプランを利用してフォトウェディングをするのであれば、これらはすでに用意していますので、自分で持っていく必要はありません。
ウェディングドレスとタキシードは合計200着ほど用意しており、その中から自由に選ぶことができます。
200着もあるので、きっとお二人が望んでいるデザインのドレスやタキシードも見つかることでしょう。
ちなみにこれらに衣装は日本で選択するのではなく、ハワイで直に見て選ぶことができます。
特に女性は着用するウェディングドレスにかなりのこだわりがあるでしょう。
サイズに関しても様々なものがあるので安心できますが、もしどうしても着たいドレスやこだわりのタキシードがあるという方は日本から持ち込むことも可能です。
ただしタキシードの持ち込みは130ドルの持ち込み費用がかかることがあり、ドレスの場合は130ドルが必ずかかるので注意が必要です。
ハワイでフォトウェディングをする際に着るものはどうしたらいい?

今流行っているドレスってどんなもの?

今流行っているドレスってどんなもの?  例外もありますが一生に一度しかない晴れの場ですので、女性はドレスに並々ならぬこだわりを持っていることが窺えます。
ハワイでの式で人気のドレスと、日本で人気のものは傾向が全く異なっています。
どちらの流行りのドレスを選びたいかをまず考えることが重要で、恐らく現地でドレス選びをする際にはハワイで人気のものを勧められるでしょう。
ハワイは日本と違って気候が暖かいこともあり、チューブトップのタイプのドレスが非常に注目されています。
これはとてもセクシーで若々しさを演出することができるでしょう。
またドレスの型に関してはAラインになっているタイプが話題になっており、多くの人が着用しています。
そしてドレスを選ぶ際に注意すべき点として、屋外撮影も多いので、日焼けをする可能性があることを忘れてはいけません。
やはり日本とは気候が異なるため思った以上に肌が焼けてしまうことも考えられますので、それも踏まえたうえでドレスを選ぶといいでしょう。
フォトウェディングは写真撮影が勝負です。
写真は一生残り続けるものですから、妥協せず、納得いくドレスを選ぶことをおススメします。