アメリカンホリデーズ

コラム

ハワイのフォトウェディングで撮った写真はフォトムービーで楽しもう

どのように活用する?

どのように活用する?

ハワイでのフォトウェディングに憧れているカップルも多いのではないでしょうか。
ハネムーンも兼ねて記念にフォトウェディングをするのも一つの方法です。
撮影そのものが思い出になり、結婚の記念をカタチに残すことができます。
しかし、何百枚も撮影したデータをどのように使うべきか迷う人もいるでしょう。
ハワイへの渡航費もあるため、思い出づくりのためだけに何十万もかけてハワイへフォトウェディングしに行くのか迷いどころです。
活用方法に迷った時におすすめは、フォトムービーです。
写真を一つの動画にまとめて日本で開く1.5次会や披露宴で使うのも良いでしょう。 データを現像して壁や写真立てで飾るのも良いですが、オープニングやエンディング、お色直しの登場前に流す動画として活用してみ
てはいかがでしょうか。


誰でも簡単に制作が可能

フォトムービーを作ったことがない人でもパソコンやスマホで簡単に制作することができます。
パソコンの場合は、データを取り込んでスライドショー作成ソフトをインストールして編集していくだけです。
フリーソフトの種類も豊富にあるため、使いやすいものを選んでみてください。
ウェディング用のソフトもあり、使いたいものを追加して行くだけで難しい知識は入りません。
iPhoneやiPadの場合は、iMovieがおすすめです。
これもデータを組み合わせて、タイトルやテキスト、音楽を自由に付け加えてオリジナルの映像が作れます。
スマホだとクオリティが落ちるのではないかといった不安もありますが、Appleが用意した10種類のフィルタを使うと、誰でもクオリティの高い映像が作れるのです。
MacBook AirなどでもiMovieで編集することができます。
より簡単に制作したい場合はスライドショームービーが作れるアプリがおすすめです。

作っておくといつでもどこでも楽しめる

作っておくといつでもどこでも楽しめる

結婚式や披露宴、1.5次会のために作ったフォトムービーは後から何度でも見返して楽しむことができます。
記念日や将来、子供ができた時に一緒に見るのも良いでしょう。
写真をアルバムにして見返すのも良いですが、お気に入りのショットだけを一つの動画にまとめて、コメントを入れたり二人の思い出の曲をバックミュージックに選んだりしてみてはいかがでしょうか。
DVDに取り込んで、スマホやタブレットで保存しておくと、移動中や外出先でも楽しめます。
さらにショートムービーに編集して、インスタやYouTubeなどにアップすると世界中の人に見てもらえます。
せっかくハワイでプロに撮影してもらった思い出は、いろんな人に見てもらいたいものです。
業者に依頼すると高額ですが、自分で作ると大幅に費用を削減できるため、検討してみてはいかがでしょうか。