アメリカンホリデーズ

コラム

雨の日のハワイのフォトウェディングを楽しむ方法とは

雨の日とフォトウェディングが重なったら

雨の日とフォトウェディングが重なったら

せっかく楽しみにしていたハワイのフォトウェディングが雨の日と重なり、楽しめなかったというカップルも少なくありません。 また、これからハワイのフォトウェディングをする予定のあるカップルは雨の日と重なったらどうなるのか不安に思うでしょう。 ハワイは日本と異なり一日中雨が降るということはなく、一時的なスコールが降ります。 一時的なスコールでも天気が悪いとハワイらしさが伝わる写真に仕上がらないのではないかと、心配になる人も多いのではないでしょうか。 心配や不安を解消させるために、ハワイの特徴や雨の日でも楽しむ方法を知っておくことが大切です。 日本の中でも年間降水量が少ない岡山と比較してもハワイは雨の量が半分だと言われており、ほとんど晴れています。 スコールが降る日は、撮影時間を少しずらしてもらうことや、室内でフォトウェディングをすることも検討しましょう。 業者によって対応方法は異なりますが、ハワイ滞在中であれば撮影日や時間を可能な範囲で対応してもらえることもあります。

傘を使って撮影

撮影日を変更することも一つの方法ですが、雨の日でもフォトウェディングを楽しむ方法があります。
例えば、スコール後に出る虹を背景に撮影するなどです。
雨が降ったからといって落ち込まずに、綺麗な虹が出るのを待ってみてはいかがでしょうか。
大きな虹を背景に撮影する写真はインパクトがあります。
雲が出ていても青空とのコントラストがはっきり出て、綺麗に仕上がります。
ハワイらしさがよりはっきりと伝わる一枚となるはずです。
また、小物を活用するのも雨の日を楽しむ方法です。
傘をさしてあえて雨を感じさせつつも、傘がアクセントになって可愛い印象を与えます。
ハワイのビーチに映える色の傘を用意してみてください。
雨の日でも思いっきり楽しみましょう。

あえて雨に濡れる

あえて雨に濡れる

あえて雨に濡れて撮影するのも一つの方法です。 激しいスコールが降っている中、二人で大はしゃぎする姿を撮影してもらいましょう。
子供の頃のように無邪気にはしゃぐ姿は仲の良さが伝わる一枚となるはずです。
晴れていると綺麗な写真を撮るために、表情を作ったり控えめなポーズになりがちですが、雨の中全力ではしゃぐと緊張も忘れて自然体の二人を撮影してもらうことができます。
また、雨の日はビーチに訪れる人も少ないため、大きなビーチを二人占めです。
ドレス姿のまま走ったり、砂の上に寝転がったりなどはしゃいでみてください。
雨に濡れながら思いっきりはしゃいで撮影したことも、一つの楽しかった思い出になるのではないでしょうか。
フォトウェディングは楽しんだ者勝ちです。
運が悪かったと思わずに、雨を上手に活用して楽しさに変えましょう。