アメリカンホリデーズ

コラム

ハワイでのフォトウェディングで人気の小物をチェック

フォトウェディングをするなら衣装用小物にも注目してみよう

フォトウェディングは2人にとってはとても意味のある、そして貴重な体験となるでしょう。
数年後数十年後に見返しても満足できるレベルの写真撮影ができるよう、ヘアメイクやドレスだけでなく、小物の充実も欠かすことができません。
ハワイでのフォトウェディングを企画した場合、小物がどのくらいあるかも事前にチェックしておくといいでしょう。
アメリカンホリデーズでは、200着のドレスやタキシードの他にも、小物のレンタルとして女性の場合は、ショートベール・造花ヘッドピース、ティアラ、真珠ネックレスと一粒真珠イヤリング、パニエ、靴類などがあります。
そして男性用のものは、シャツやタイ、靴、ベスト、ポケットチーフ、シューズなど、必要になるもののほとんどをあらかじめ準備しているので安心です。
フォトウェディングをするなら衣装用小物にも注目してみよう 結婚するとなるとやるべきこともたくさんあり、なかなかフォトウェディングの準備にまで時間を割くことができません。
こうしたレンタルを賢く利用するといいでしょう。
特にウェディングドレスやタキシードも現地でレンタルするならば、選んだドレスや服に合ったものを、その場で選びたいものです。
「どうしても、このティアラをつけたい」「生花を髪の毛に飾りたい」といった小物にこだわりがある方は事前にその旨お知らせください。

ハワイでのフォトウェディングなら撮影用小物で盛り上がろう

ハワイでフォトウェディングをするなら、やはりハワイにマッチした小物を利用して撮影を行いたいものです。
ビーチにて写真撮影をするカップルが多いと思われますが、その際に普通の靴を履いていては雰囲気が出ないですし、アンバランスになるでしょう。
わざとハワイの砂浜に靴を脱ぎ捨て、その向こうで楽しそうにじゃれあう二人といったカットを撮影してもいいかもしれません。
メガネやヒゲ、リップ、シルクハットといったユニークなフォトプロップや、額縁、ペアのコーヒーカップ、ガーランドといった撮影用小物もご用意しております。
お二人らしい写真を撮るのにピッタリなデザインや色使いのものを用意してもいいでしょう。
ハワイならではのトロピカルな色でもOKですし、シンプルに白色のものもオシャレでおすすめです。
オリジナルコースでは撮影用の小道具は持ち込み無料なので、オリジナルの小物を作り、それを着用or持って撮影する姿もよく見受けられます。
撮影用のこういった小物であるプロップスやガーランドは写真の質を高める効果がありますが、フォトウェディングのためだけに買うのはもったいないので、レンタルをして撮影することをおススメします。

ハワイでのフォトウェディングなら撮影用小物で盛り上がろう