アメリカンホリデーズ

コラム

新郎のフォトウェディングでスタイリング代表格を紹介!

フォトウェディングでの新郎の服装について

フォトウェディングの際に着る衣装はとても大切です。
その場のノリで、おかしな服装で撮るのも将来的に良い思い出となるかもしれませんが、後悔の残らないようにしたいものです。
女性だとドレスが当たり前ですが、男性だとタキシードを着る人もいれば燕尾服を選ぶ人もいてまちまちです。
タキシードと燕尾服の違いはご存知の方も多いと思われますが、改めて新郎のスタイリング代表格である二種類をご紹介しましょう。

フォトウェディングでの新郎の服装について まずタキシードは日本人男性の中では一般的に燕尾服よりも親しみやすい服と言えます。
新郎の多くがこのタキシードを着用して式やフォトウェディングに臨むことでしょう。
午前中に行われる式の場合は、不適当に当たるかもしれませんが、フォトウェディングであれば気にする必要はないでしょう。
タキシードは一般的なスーツに比較的似ているということもあり、着こなしやすいのも特徴です。
燕尾服よりも歴史は浅く、誕生してから100年超しか経っていません。
黒色のタキシードもあれば白色のものもありますし、ロングタキシードも存在していて、選択肢に幅があります。

フォトウェディングでの新郎の服装について そして燕尾服は、男性が着用する服装の中で最も位が高いもので、一般の結婚式やフォトウェディングで新郎が着る機会はあまりありません。
18時以降に行われる行事や結婚式で着用するのが一般的とされていますが、時間に関係なく燕尾服を着ている例も間々見かけられます。
格式の高い結婚式などではこれを着用したほうが良いかもしれませんが、服装はとても大事なものなのでスタッフに確認しましょう。

フォトウェディングでは白のタキシード?黒のタキシード?それとも燕尾服?

フォトウェディングでは白のタキシード?黒のタキシード?それとも燕尾服?  ハワイで挙式を行うとなれば、白いタキシードの方が雰囲気にマッチするでしょう。
黒のタキシードや燕尾服も正装で悪くありませんが、ビーチなどでの撮影には白の方が映えるでしょう。
ただし厳かな雰囲気で行われる格式の高い結婚式の際には、黒い燕尾服を着るべきかもしれません。
白いタキシードだと華やかな雰囲気を醸し出せますし、若々しさなども感じさせます。
ですからハワイでのフォトウェディングでは白色のタキシードを着るのがおすすめですが、好みの問題もありますし、花嫁のドレスと合うかも重要になってきます。
新郎が黒いタキシードや燕尾服なら、新婦の純白のドレスが映えるでしょう。
それらを気にしながら選んでください。
アメリカンホリデーズのプランですと、黒のタキシード・燕尾服がレンタル可能ですが、有料で白のタキシードにグレードアップさせることもできます。
男性用・女性用それぞれで200着あるので、そこから選ぶことができますから、気に入る衣装が見つかるでしょう。