アメリカンホリデーズ

コラム

ワイキキ内ホテルで撮影するフォトウェディングの特徴

憧れのハワイのホテルでワンラング上のフォトウェディング

一生に一度の結婚式。
「かしこまった式は苦手だし、そのお金があるなら新婚旅行を豪勢に楽しみたい」「式はやらないけれどウェディングドレスは着たいし、写真にして飾ったり残しておきたい!」そのように考えるカップルが最近増えています。
そんなお二人には憧れのハワイのホテルでのフォトウェディングがおススメです。
近年は新婚旅行も兼ねてハワイに行き、プロのカメラマンに写真を撮ってもらい、二人の思い出と共に親戚や友人などに写真を見せるフォトウェディングが人気で、ビーチやチャペルで工夫を凝らしたポーズで写真を撮っています。
憧れのハワイのホテルでワンラング上のフォトウェディング しかし、今は思い出のホテルを背景にして撮る外観写真や、階段や中庭など、ホテル内での撮影も可能となっています。
せっかくの新婚旅行なのでワンランク上のホテルや部屋にしているカップルも多いはず。
ホテルの部屋や中庭・外観などの共有スペースなどもすべて撮影場所として使えます。
日本のスタジオでは出せない空気感や雰囲気の中での撮影は、プリンセス気分を味わうことができ、宿泊したホテルのことも一生の思い出として残るでしょう。

フォトウェディングのことを考えたワイキキのホテルの選び方

新婚旅行でどこのホテルに泊まろうかと考えた時、フォトウェディングのことを考えて宿泊ホテルを選ぶのもいいでしょう。
弊社プランのワイキキ内ホテルでの撮影はワイキキ・アラモアナ地区が対象となりますが、宿泊ホテルでホテル内の撮影も許可をとって撮影できます。
(ただしロイヤルハワイアンホテルは4泊以上宿泊する予定の方のみなので、注意が必要です。)
ワイキキのホテルはたくさんあり、それぞれホテルによって特徴や雰囲気が違います。
ホテルのグレードや部屋のランクによって値段もかなり変わり、そのバランスも大事です。
例えば「ハレクラニは高級すぎるので、今の予算だと安い部屋になってしまう…。それならばもう少しリーズナブルなホテルのスイートルームにした方がいい」といったように部屋とホテルのグレードバランスとホテルの雰囲気をまずは考えて選ぶといいでしょう。
ホテルの外装や設備も重要で、白を基本としたモアナ、ピンクの外観がひときわ目立つロイヤルハワイアン、豪華な階段がある、中庭が素敵、窓からの風景が絶景など、ホテルの雰囲気や設備次第で映画のワンシーンにもなりそうな写真を何カットも撮影できます。

フォトウェディングのことを考えたワイキキのホテルの選び方