アメリカンホリデーズ

コラム

フォトウェディングでも撮影できる生花フラワーシャワーの意味と由来

結婚式といえばフラワーシャワー

式ではできなかったけれど…という新郎新婦にもお勧め 結婚式の際に行うことはいくつもありますが、多くの人の心に残っているものはやはりフラワーシャワーでしょう。
フラワーシャワーとは、その名の通り花びらをまくイベントのこと。
この際に使用される花びらは、実は造花のものが用いられるケースも多く、生花が使用される場合は生花フラワーシャワーとなります。
結婚式の一連の流れの中で注目すべきポイントですが、実はフォトウェディングでもこのシーンを撮影することが可能なのです。
費用負担などの問題でフォトウェディングを行う人は大勢いますが、中には一般的な写真撮影のみならず式がまさに行われている最中のようなフラワーシャワーシーンも撮りたいと希望する人もいるでしょう。
フォトウェディングは常に進化しており様々なサービスが考案されていて、多くのカップルの希望を叶えることが可能です。
実はフラワーシャワーには、花によって清めて、様々な災難などから夫婦2人を守る、幸せな結婚生活を送ることができるように、という意味もあるのです。
これはキリスト教系の結婚式でのイベントのため、元々はキリスト教が盛んな諸外国で行われていましたが、現在では日本でも当然のように行う有名なイベントとなりました。
ハワイでフォトウェディングを行おうとしているのであれば、ハワイならではの花でフラワーシャワーができ、写真撮影ができることでしょう。

フラワーシャワーシーンも撮影可能なフォトウェディング

実際に式を挙げている最中のような写真が撮影できる 元々フラワーシャワーは1500年代にはじまったとされています。
イングランドなどを治めていた女王、エリザベス1世が行ったといわれており、フラワーシャワーが誕生して500年ほど経過しているのです。
フラワーシャワーと似たものにライスシャワーもあるのですが、こちらは花びらではなくてお米をまくものです。
このような結婚式ならではのイベントをフォトウェディングで行いたい人も多く、アメリカンホリデーズだとフラワーシャワーがプランに組み込まれているプランもあります。
通常ハワイでのフォトウェディングは、ビーチやその他の観光スポットでの撮影が多いですが、躍動感のあるフラワーシャワーシーンの撮影も人気があります。
これによってただのフォトウェディングではなくて、実際の挙式に近い内容にすることができ、気分も盛り上がります。
さらに花びらが舞っている中での撮影ということもあり、動きのある画になるため、後々写真を見返したときによりその時の思い出が鮮明によみがえってくることでしょう。