アメリカンホリデーズ

コラム

ハワイで家族みんなで撮るフォトウェディング

家族みんなで撮影するフォトウェディングは格別!

子どもと一緒に撮影すれば何倍も幸せそうな写真に 通常は挙式やフォトウェディングは入籍とほぼ同時期に行うことも多いのですが、近頃はその流れも変わってきています。
経済的に余裕がなく新婚旅行やフォトウェディングもできないというケースも少なくありません。
授かり婚の場合だとお金もかかりますし、お腹の中には赤ちゃんもいますので、ウェディングイベントを行わないということもあります。
ただ数年や10年以上経過して経済的にも安定してくると、ウェディングドレスを着て撮影したいと感じるものです。
入籍時には我慢していたもの本当のところは純白のドレスを身にまといたかった…これは偽らざる本音でしょう。
それを可能にするのがフォトウェディングなので、結婚してから数年、十年以上経過している夫婦がタキシード&ウェディングドレスを着用して、海外で写真撮影をする例もあります。
その時には家族が増えている家庭も多いと思われますが、子どもたちも伴って一緒に撮影すると、素晴らしい思い出になるはずです。
子どもにとっても自分達のお父さんとお母さんのウェディングイベントに参加できるというのは、非常に嬉しいことだと思われます。

夫婦2人だけのフォトウェディングも素敵だけど、子どもも写っているのも幸せそう!

入籍とほぼ同時期に結婚式やフォトウェディングを行った人にも、家族(子どもも含め)全員でまた改めて撮影するのもお勧めです。
女性にとっては人生2度目のウェディングドレスということで、ワクワクドキドキすることでしょう。
写真の撮影のみならず、オプション次第では教会で挙式も挙げられるので、子どもたちに両親の結婚式に参加して貰うというプレミアムな体験も可能です。
家族一緒に仲良く写っている写真は、とても幸せそうで最高の思い出になるでしょう。
そして家族みんなでハワイでフォトウェディングをするとなると、ついでに海外旅行も楽しめるので一石二鳥です。
ウェディングイベントと旅行が同時に楽しめるので、旅費も節約できてとても有意義な時間になること間違いないでしょう。
ハワイは世界的な観光地としても知られており、日本からもかなりの人が訪れています。
常に暖かい気候ということもあり、フォトウェディングには最適ですし、子どもを伴っての海外旅行先としても最高です。
そして結婚後ある程度の期間が経過してフォトウェディングを行うことで、今まで以上に夫婦仲を深めることにも繋がります。

家族の思い出が出来て嬉しい!二度目のウェディングドレスが嬉しい!両親の結婚式に参加できて嬉しい!ハワイ旅行ができて楽しい!