アメリカンホリデーズ

コラム

ダウンタウンでフォトウェディングをするならココ!

ハワイでのフォトウェディングならダウンタウンもおすすめ

海外でフォトウェディングをする夫婦は徐々に増えてきていますが、多くの場合はハワイやグアムなどの、暖かくて比較的日本からも行きやすい場所を選ぶ傾向にあります。
例えばハワイは世界的にも名の知れた観光地ですし、ホノルルやワイキキなど、有名どころも数多くあります。
有名なビーチでフォトウェディングをするととても思い出深いものになりますし、自慢にもなるでしょう。
ただ、人気だからこそ他の人のフォトウェディングと被ることもあり、目新しさという面では不満が残るかもしれません。
国内でのフォトウェディングはありきたりになるし、日本人があまり行かない国で行うというのもハードルが高い…。
そういった悩みを抱えている人におすすめしたいのが、ハワイのダウンタウンでフォトウェディングを行うというものです。
ダウンタウンと聞くと危ないイメージを持たれる方も少なくありませんが、昼間ならばそれほど治安が悪いわけではありません。
しかし、リゾートを楽しむためにハワイを訪れた日本人はあまり訪れる場所でもないため、他のフォトウェディングとは一味違った写真が撮れることでしょう。

ビーチも素敵だけど…人と違う写真が取りたい…

ハワイのダウンタウンってどこなの?

ハワイのダウンタウンでフォトウェディングを行いたいと思った場合、まずは一体どこがダウンタウンなのかを把握しなくてはいけません。
おすすめなのは比較的行きやすい、オアフ島を代表する地でもあるホノルルのダウンタウンです。
現代的なビルも多数あり都会ですが、昔ながらの施設なども多数あるため、見どころも多いといえそうです。
あの有名なカメハメハ大王像やイオラニ宮殿もあり、観光ができまるのでおすすめです。
是非おすすめしたいスポットとしては、ハワイアンシアターでの撮影です。
ハワイシアターは、1922年のオープン以来ハワイの娯楽、文化、芸術の中心として幅広い客層から人気を獲得しましたが、オアフ島の開発が進行し各地に映画館が、オープンし始めその後ダウンタウンの凋落と共にハワイシアターの人気も低迷し閉館に追い込まれました。
閉館後はハワイシアターの建物の解体の危機に直面しましたが、この危機を救う為にNPOハワイシアターセンターが設立され数多くの人々の尽力によって大規模なリノベーションが開始され遂に1996年ハワイシアターは、かつての輝きを取り戻し美しい姿で見事に再生を果たしました。
その後はダウンタウンの美しきランドマークとして特別な存在感を発揮しています。
かつてプライドオブザパシフィック、太平洋のカーネギーホールと称賛されたハワイシアターですが、現在はその美しいイルミネーションが、夜のダウンタウンを照らしています。ハワイシアターのイルミネーションにはLEDが使用されエコフレンドリー、エココンシャスな姿で、より一層美しく輝いています。
ハワイのダウンタウンには、見て楽しいものや、歴史的価値のあるものも多数現存しているため、撮影の傍ら観光を楽しんでみるのも良いでしょう。
観光を兼ねることで、後でフォトウェディングの写真を見返した時に、ハワイの思い出もより鮮やかに思い返されるのではないでしょうか。

観光できる!場所が被りにくい!ハワイ感満載!話のタネになる!