アメリカンホリデーズ

コラム

同性婚でもハワイでフォトウェディング

同性同士でフォトウェディングを挙げるなら…

今現在日本では、ご存知のように同性婚は認められていません。
しかし徐々に理解が深まってきており、渋谷区などではパートナーシップ証明がなされています。
同性同士パートナーになり今後共に生きていく!と決めたのであれば、男女のカップルと同様にウェディングイベントを行いたいと思うものです。
特に女性は一生に一度はウェディングドレスを着たい!と思っている人が多いものです。
ただし世間の目などもあり、一般的な式を挙げるのに躊躇している同性カップルもいるでしょう。
そういった場合には、思い切ってハワイに行きフォトウェディングをしてみてはいかがでしょうか。
誰も知っている人がいない地ですし、様々な国からハワイにやってきて実際に同性同士でフォトウェディングの写真撮影をしている人もいます。
さらに女子旅ついでにフォトウェディングをするということも可能です。
一緒にビーチに行ったり、観光名所をまわって色々な思い出を作ることができます。
同性同士だからという理由で諦めるのは勿体ないことなので、是非ともハワイなどでフォトウェディングを行いましょう。
2人ともウェディングドレスを着るのもアリかもしれませんし、1人がタキシード、そしてもう1人がウェディングドレスというのもアリでしょう。

ハワイでフォトウェディングなら…

フォトウェディングは深いことを考えなくても良い!

フォトウェディングは同性婚を目指しているというようなカップルだけではなく、仲の良い友人と女子旅ついでに気軽に撮影してみるのもおすすめです。
滅多にできない体験ですし、楽しくて良い思い出になることでしょう。
このように同性婚を目指している人でなくても利用できるというのは嬉しいですし、とても良い旅の記念になります。
そして既婚女性2人でハワイに行き、第2のウェディング撮影ということで、女性同士ウェディングドレスを身にまとって一緒に写るのも良いでしょう。
まるで海外ドラマ気分が味わえる!?女子グループでウェディングフォト ハワイは記念撮影にも旅行先としても優れているところですので、今後ますます同性婚希望カップルや女子旅ついでにフォトウェディングを希望する人が増えてくるはずです。
中には女性5人で参加、未婚女性が気分だけでも味わいたいということで行う、などといったケースも見受けられます。
フォトウェディングは誰もが楽しめるイベントと捉えることもできるのです。
ウェディングドレスを着て撮影することはあまりないので、良い機会になることでしょう。