アメリカンホリデーズ

コラム

フォトウェディングでの注意点とは

費用はしっかりと確認しよう

これからフォトウェディングをする予定のあるカップルは、撮影における注意点について知っておきましょう。
注意点の1つは、費用です。
結婚式を挙げるよりも費用が安いフォトウェディングですが、プランによって費用が大きく異なります。
例えば、撮影はスタジオのみ、衣装はタキシードとドレス1着ずつ、出来上がりはデータのみ、枚数は5枚などといった、最小限のプランであれば費用も安いです。
しかし、ビーチなどでロケーション撮影がしたい、複数のドレスを着用したい、専用のアルバムをつくりたい、ムービー付きなどのオプションをつけると、どんどん費用が高くなっていきます。
そのため、基本プランとオプションの料金を確認してから契約するようにしましょう。
しかし、オプションをつけても通常の結婚式や披露宴を行うよりは安く済ませられることが多いです。

納得のいく写真を撮影するために

2つ目の注意点は、天候に左右される場合があるということです。
スタジオでのフォトウェディングであれば天候の影響を受けませんが、ロケーション撮影は天候に左右されます。
フォトウェディング会社によって、雨天の場合は無料で日にちを変更してくれる場合がありますが、曇りは決行ということになることも少なくありません。
その場合、キャンセル料金がかかることや、日にちを変えることで別途料金がかかる可能性があるため、注意してください。
晴れの日と曇りの日では撮影の仕上がりが異なります。
できるだけ、晴れの日に撮影にしたいものですが、天候による影響は避けられません。
契約時に悪天候時の取り扱いについてしっかりと確認しておきましょう。
3つ目の注意点は、納得のいく写真を撮影してもらうことです。
どのように撮影してもらいたいか、仕上がりのイメージを二人でしっかりと共有しておくと、納得のいく写真に仕上がります。
イメージが明確だと、ポーズや小物などを事前に準備することも可能です。
「あのとき、こんなポーズも撮影しておけばよかった」と後悔しないように、イメージを二人で話し合ってみてください。

納得のいく写真を撮影するために

ヘアメイクについて注意したいこと

花嫁さんは、打ち合わせのときにヘアメイクについても伝えておくことをおすすめします。
撮影当日にヘアメイクをしてもらいますが、イメージしていたヘアスタイルではなかったという人も少なくありません。
また、ロケーション撮影の場合は風などで前髪やサイドの髪が顔を隠してしまうことがあります。
その点を考慮して、ヘアメイクさんと打ち合わせをしましょう。
メイクをしてもらう場合は、アレルギーや肌荒れしやすい化粧品についても伝えておくと安心です。
自分が使用しているメイク道具も持っていくと良いかもしれません。
これらの注意点を意識して、フォトウェディングに挑みましょう。

ヘアメイクについて注意したいこと