アメリカンホリデーズ

コラム

ハワイのフォトウェディングで人気の水中フォトとは

誰とも被らない仕上がりになる

誰とも被らない仕上がりになる

ハワイでのフォトウェディングはとても人気があります。
周囲にもフォトウェディングをしたというカップルがいるのではないでしょうか。
友人と同じ海で、同じようなポーズだと真似したような印象を与えてしまうため、迷っているカップルもいるはずです。
しかし、ハワイにも様々なスポットがあり、ロケーションや撮影方法が自由に選べます。
そのため、周囲と全く同じ仕上がりになるというわけではありません。
誰とも被りたくないカップルにお勧めの撮影方法は水中です。
「普通のポーズじゃつまらない!」というカップルも水中フォトに挑戦してみてはいかがでしょうか。
波打ち際でタキシードとドレスを着たまま、バシャバシャと楽しそうにはしゃいでいる姿は定番ですが、水の中は珍しいです。
おとぎ話や映画のような仕上がりになります。
また、日本国内で披露宴や1.5次会も開くという場合は、そのコンセプトもマーメイドにして水中で撮った写真を飾ると、テーマに統一感がでておすすめです。


特別なことをしなくてもロマンチックになる

日本ではまだあまり知られていませんが、海外のフォトグラファーの間では水の中でしか撮ることができない高いアート性に魅せられ、定着しつつあります。
特別なポーズや表情をする必要はなく、お互いを見つめあっている姿や頬にキスをしている定番のショットが水の中で撮るだけでロマンチックになります。
水面が二人を映し出し、潜ったときにできる気泡が雪のように見えて素敵です。
ハワイの海は澄んでいてとても綺麗なため、表情もしっかり見えるでしょう。
ドレスやアクセサリーにこだわりたい新婦はマーメイドラインにシェルやヒトデをあしらったヘットドレス、アクセサリーを身につけてみてください。
人魚姫のように女性らしく、美しい姿を写真に収めることができます。
最近では、ウェットスーツの素材を使ったドレスもあるようです。
保温性に優れており、浮力が伴うため水の中が怖いという人は、自身で購入し持ち込んでみてもいいかもしれません。

お化粧や髪型

お化粧や髪型

水中でのフォトウェディングで気になるのは、メイクやヘアセットではないでしょうか。
せっかく綺麗に整えたのに潜った瞬間髪型が崩れてしまった、メイクが落ちて目元が黒くなり、眉毛も薄くなってしまったとなれば、せっかくの撮影も台無しです。
しかし、シンクロ選手が使っているようなウォータープルーフメイクや、がっちり髪をまとめたりあえて水になびくヘアセットをしたりなど工夫すれば問題ありません。
他にも気になることがあれば、事前に伝えておきましょう。
また、アテンド付きのプランを利用すると、崩れてもすぐに直してくれるため安心です。
一生の思い出になるモノだからこそ、二人らしくオリジナリティーに溢れた一枚を撮影してみてはいかがでしょうか。