アメリカンホリデーズ

コラム

ハワイのフォトウェディングで撮った写真をインテリアにしよう

使い道に迷った時は


念願のハワイのフォトウェディングを撮り終えたら、仕上がったデータの使い道に困っている人たちもいるのではないでしょうか。
ハワイで挙式をして、日本に帰ってきてから友人だけのパーティーを開く予定がある人は、その会場の装飾に使ったり、ムービーの素材として活用したりすることができます。
しかし、パーティーの予定もなく、写真を撮っても使い道がないため、わざわざフォトウェディングのためだけにハワイに行く必要があるのか、迷うことも少なくありません。
しかし、一生に一回しかない結婚の思い出作りであるため、経験しておきたいという人もいるでしょう。
自宅での使い道に迷った時におすすめなのは、インテリアに取り入れることです。
ハワイでの楽しい思い出がつまった写真を飾って、いつでも振り返ることができる空間をつくってみてはいかがでしょうか。
これからの新婚生活で喧嘩をしたり、新鮮だった気持ちが薄れてマンネリ化したりして、相手の大切さを忘れてしまうこともあるでしょう。
そのような時に、思い出の写真を見ると結婚当初の初々しさや相手の大切さを思い出せるきっかけとなるはずです。

使い道に迷った時は

ナチュラルテイストで仕上げてみよう


フォトウェディングではプロが撮影をするため、素敵な写真がたくさん撮れます。
ドレスを着て、雑誌に載っているモデルのようなポーズで撮影してもらう機会は、なかなかありません。
仕上がったデータをあえてモノクロに加工してみたり、キャンパス加工にして額縁に入れるだけでおしゃれなインテリアになるでしょう。
額縁は100均にも売っているため、安価で手軽に飾れます。
もっとこだわりたい場合は、DIY専用の流木を取り入れてみてはいかがでしょうか。
流木を壁に取り付けて、麻紐とピンチで写真を吊るすとナチュラルテイストに仕上がります。
吊るす長さをそれぞれバラバラにすると、よりナチュラルな雰囲気が演出されるでしょう。
木のフレームに麻紐を留めて、クリップなどで飾るのも雰囲気があります。
かっちりしすぎず、台紙なども不要であるため手間がかかりません。
流木やフレームはネットでも売っているため、お気に入りの形やサイズを選んでみてください。

面倒くさがりの人におすすめ


細かい作業は苦手という人もいるでしょう。
その場合は、マスキングテープだけを使った方法もあります。
写真を印刷して両面テープなどで壁にそのまま貼り付け、その周りにマスキングテープを貼って額縁がわりにするのです。
この方法なら額縁や流木を買う必要もなく、100円ショップでお気に入りのマスキングテープを用意するだけです。
貼り方次第でおしゃれな額縁になります。
お気に入りの1枚を大判プリントにして飾るのもおすすめです。
通常サイズよりもインパクトがあるインテリアになります。
A4サイズ以上だと業者やネットで印刷を依頼しなければならないため、注意してください。
このようにアイデア次第でウェディングフォトは活用の幅が広がります。
二人の思い出を自宅に飾ってみてはいかがでしょうか。

面倒くさがりの人におすすめ