アメリカンホリデーズ

コラム

ハワイでバウリニューアルのフォトウェディングをしよう

愛を確かめ合うセレモニー


バウリニューアルという言葉を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。
英語だとVow Renewalと書きます。
Vowは誓い、Renewalは更新という意味があり、結婚している夫婦が改めて愛を誓い合うというセレモニーのことです。
近年、ハワイのフォトウェディングでもバウリニューアルを行なって、再び愛を誓い合う夫婦が増えてきました。
ハワイのフォトウェディングと聞くと、新婚カップルが行うイメージがありますが、バウリニューアルも行うことができるため、ハワイ旅行の際は観光するだけでなく、愛を誓い合ってみてはいかがでしょうか。
結婚5周年、10年など節目に行われることが多いため、パートナーへ日頃の感謝の気持ちを込めてセレモニーを行うのも素敵です。 愛を確かめ合うセレモニー

サプライズで行うケースもある


夫婦の記念として行われることが多いですが、入籍した当初に結婚式を挙げられなかったカップルが行うことも少なくありません。
結婚式を挙げていなかったということを知った子供が企画をして両親にサプライズでプレゼントすることもあるようです。
一生の思い出が心に残りますが、フォトウェディングを兼ねることで形にも残すことができます。
夫婦生活は長く、様々なことが起こります。
幸せなことだけでなく、喧嘩をしたり傷ついたりすることもあるでしょう。
そのような時でも愛を誓い合った瞬間の写真を見ると、幸せな気持ちになるはずです。
結婚式を挙げていなかった人たちや、もう一度愛を誓い合いたいというカップルは検討してみてはいかがでしょうか。

どこで行う?


ハワイでセレモニーを行う際はどこで行うか悩むこともあるでしょう。
セレモニーを行なっている場所の一つに、アウトリガー・リーフがあります。
お揃いのアロハシャツとムームーを着て撮影をしたり、女性はリゾートドレスを着用したりすることも可能です。
後から写真を見返した時に後悔しないよう納得のいく服装を選ぶことが大切です。
また、レイの交換も行います。
結婚式では指輪の交換を行いますが、バウリニューアルはレイを交換します。
交換する際は鼻と鼻を合わせる挨拶をしますが、中にはメモリアルリングを交換し合うカップルもいるようです。
結婚式のように誓いの言葉はありませんが、神官が夫婦の愛についてお話をしてくれたり、チャントを唱えながら両手を繋ぎ、海水を注いで清める儀式をしたりするのが一般的です。
最後はウクレレに合わせてフラが踊られ、写真撮影をして終了という流れになります。
毎年、行うものではないため、失敗しないように写して欲しいショットやポーズなどがあればカメラマンに伝えておくといいでしょう。

どこで行う?